第15回東京蚤の市に出店します。

この春、大井競馬場で開催される第15回東京蚤の市に出店します。
チェコやドイツ、ハンガリー、ロシアなど、ヨーロッパを旅して集めた古いものを並べています。

http://tokyonominoichi.com/2019_spring/exhibitors/shibafu

ぜひお出かけください。
※今回の会場は以前までの京王閣でなく「大井競馬場」での開催となっていますのでご注意ください。

【第15回東京蚤の市概要】
日程:2019年5月11日(土)、12日(日)
時間:11:00~19:00
開催場所:大井競馬場 東京都品川区勝島2-1-2(東京モノレール「大井競馬場前」駅下車、徒歩2分)
入場料:700円(小学生以下無料)
主催:東京蚤の市実行委員会 後援:品川区
お問い合わせ先:手紙社 042-444-5367  
http://tokyonominoichi.com

サイクリングマップ2019-20完成記念プレゼント

サイクリングマップ2019-20の完成記念に、下高井戸シネマでお好きな作品をご覧いただける劇場招待券を5名様にプレゼントいたします。
応募方法、詳細は世田谷さんぽサイクリングマップページへ。

ヒルサイドマーケット  古書・骨董の市に出店します。

6月2日、旧山手通り沿い、ヒルサイドテラスで開催されるマーケットに出店します。
芝生が持って行くのは、特別高価なものではないけれど大切に取っておきたくなるようなもの、使い方もわからない今までみたこともないもの。そんな古道具とも、骨董品とも違う、時代の流れや想像力をかき立ててくれるチェコやドイツ、ハンガリーなどの古い日用品を並べてお待ちしています。

日時 2019年6月2日(日)11:00-17:00
会場 ヒルサイドスクエア
入場料 無料
出店者 [古書]smokebooks/magnif/July Books [骨董]nano (初出店)/miki/グラスマチネ/iro/Ditty Tools/kirpputori/芝生 GALLERY SHIBAFU

自分たちの手で作り上げた食材やその土地土地の特産物を持ち寄って、マーケットは形作られます。そこには、食料品だけではなく、衣料や雑貨ももちろんあって、そのマーケットで扱うものを通じて、そこだけの価値観が生まれるのです。
自らの自慢の品を持ち寄って立てる市(いち)には、食材、ウエア、雑貨など様々な品が集います。ワンクリックで欲しいものが手に入る便利な世の中になった昨今ですが、ここに出店している人たちは、自分たちの扱う品を愛情たっぷりに説明します。その時、その品物や人を介して、新たなつながりは生まれ、信頼の絆は強いものになるでしょう。この「ヒルサイドマーケット」では、そんなコミュニケーションも楽しさのひとつです。
6月のヒルサイドマーケットは、古書・骨董の市を行ないます。マーケットを訪れた時の、あのワクワク感。食べる楽しさ、着る楽しさ、遊ぶ楽しさ。都心にありながらどこかローカルで温かな雰囲気の街、代官山らしいマーケットをどうぞお楽しみください。

EVENTS HILLSIDE TERRACE

イベントのため7/7(日)は営業時間が13:30-18:30に変更となります

7/7(日)はイベントのため営業時間が13:30-18:30となりますのでご注意ください。
お客様にはご迷惑をおかけしますが何卒よろしくお願いします。

捨てられない物展 会期延長となりました

高橋久美子 捨てられない物展
会期中に来場できなくて悔しいという声がとても大きく、まだ搬出したくない!という声にもお応えして、7/12金〜15月・祝の4日間だけ会期延長が決定しました。
この最後の機会をどうぞお見逃しなく!
https://shiba-fu.com/exh/suterarenaimono/

営業時間のお知らせ[7/26-8/5]すずらんデパート2019

2019/7/26fri.-8/5mon.
[2019年のすずらんデパート]開催中は営業時間を延長しています。
12:00-20:00(日曜は19:00まで)
みなさまのご来場をお待ちしています。

第16回東京蚤の市に出店します

第16回東京蚤の市
日程:2019年11月15日(金)〜17日(日)
入場料:前売券 800円/当日券1,000円(中学生以下無料)
会場:国営昭和記念公園(東京都立川市緑町3173)
※お越しの際は、公共交通機関のご利用をお願いいたします
主催:東京蚤の市実行委員会
Tel. 042-444-5367

猿楽祭/10月13日14日は代官山フェスティバルに参加します!

ヒルサイドテラスで開催される猿楽祭に参加させてもらいます。
詳細は追ってお知らせさせていただきますので、少々お待ちください。

猿楽祭
ヒルサイドテラスや近隣の住人、ショップ、オフィス、クリエーター、大使館、学校等、多彩な“住人”たちが共につくりあげる代官山の秋の風物詩「猿楽祭―さるがくまつり」。

15回目を迎える今年のテーマは「ヒルサイドテラス50周年―アーバンヴィレッジの秋祭り」。
http://sarugakumatsuri.com