ヤノフ村の織物展

2017.2.24fri.-3.7tue.
13:00-19:00
(展示最終日は18:00まで)

ポーランド東北部の小さな村ヤノフには、18世紀から村の女性たちが代々受け継いできた伝統の織物があります。今も羊毛を洗い、糸車で糸を紡ぎ、その糸を染色して織る二重織りの織物は、途方も無い時間をかけてつくる手仕事の価値のつまった温もりのある織物です。

今回は春の新作がそろいます。春から夏にかけ、村は、たくさんの緑と野の花にあふれます。村の美しい色彩を再現した織り物がそろいます。植物柄や伝統的な幾何学模様の美しい組み合わせ、また、動物たち、村の生活などを織った織り物など、タペストリー、クッション、ブックカバー、バッグ、ショールなどの新作をご紹介予定です。
ヤノフ村の織物展
主催:SLOWART
www.slow-art.pl
info@slow-art.pl
ヤノフ村の織物展は今後仙台を巡回します。詳しい日程やお問い合わせはSLOWARTまで。

[展示の模様をご紹介しています]

Twitter#ヤノフ村の織物展芝生
Instagram#ヤノフ村の織物展芝生
Facebook#ヤノフ村の織物展芝生

2017年2月24日スタート

« [前の展示] 山田稔明+hoopline "ポチバッジ"展 | マメイケダ カレンダー原画展 [次の展示] »

▲ページトップへ