お知らせ

2013年11月17日

芝生でミロコマチコカレンダーをお買い上げいただいた方へ

ミロコマチコ2014カレンダー「鉄三、ソトとボウはね。」のカレンダー部分に誤りがありました。
お買い上げいただいた方にはご迷惑おかけしてしまい申し訳ありません。

発行元で修正版(+ごめんなさい粗品)を作成していただきましたので、芝生でお買い上げいただいた方は店までメールgallery@shiba-fu.comか、お電話、もしくは直接ご来店いただけましたら対応させていただきます。
ミロコマチコ2014年カレンダー修正版

お手数おかけしてしまい申し訳ありませんが、何卒よろしくお願いいたします。

なお、本日11/17より修正版にて店頭販売、および芝生通販での受付を再開させていただいています。
ミロコマチコ2014年カレンダー

2013年10月14日

絵本「かくれたかたち1 2 3」についてのお知らせ

芝生では、辻恵子さんの切り絵作品展「日めくりの日々」が開催中です。
その展示会場でも当初販売していた辻さんの著書「かくれたかたち1 2 3」ですが、売り切れとなっています。
芝生でもずっと取り扱いがあり、人気のある絵本作品だったのですが、版元での絶版のため残念ながら再入荷の予定はありません。
シリーズの「マークのなかにかくれたかたち」「まるをつくる」はまだありますが、こちらも在庫がなくなり次第終了となりますのでご了承ください。

絵本「かくれたかたち1 2 3」についてのお知らせの続きをよむ

2013年10月 9日

ギャラリーにあたらしい壁ができました。

先日のことですが、芝生のギャラリースペースに新しい展示壁面をつくりました。
白い壁、という地味な箇所ではありますが、ちょっとリニューアルです。

入って正面、いままではコンクリートの柱だったところに白い壁を木のボードをベースにつくったので、展示スペースがカフェから仕切られて、空間がつくりやすくなったと思います。
芝生の新しい壁面
幅1200mm×高さ2400mmのコンパネボードなので、ビス打ち、棚のとりつけなど自由に使えます。
白い壁の隣りにある木目のスペースは可動式なので、いままで通りオープンな雰囲気での展示もできるようになっています。

3年前、芝生をつくるときにロバロバカフェの時代にあったマスキング小屋壁を撤去して、スペースを広くとっていたのですが、結局また壁になりました。
入って正面のスペースに展示の第一印象がつくれるような壁面が欲しかったので、なかなかよいのでは、と自画自賛しています。額作品をかけてもいいし、展示タイトル看板になるような使い方もおもしろいのではないかと思っています。

今週金曜から始まる辻恵子さんの個展「日めくりの日々」でも活躍していることと思います。

2013年7月16日

ワニ珈琲はじめました。

中川ワニさんのコーヒー豆が入りましたので、きょうから出しています。
中川ワニコーヒー
すっきりしていて、味わい深いコーヒーです。
香ばしさもあり、いれていて気分がよくなります。
ぜひお試しください。

2013年6月18日

チャーイェンชาเย็นスタンドはじめました。

梅雨のような、真夏日のようなそんな暑い日がつづくので、夏の飲みものです。
nico洋品店経堂支店が開店しているので、せっかくだし、ということで仕込みました。
チャーイェン

チャーイェンชาเย็นスタンドはじめました。の続きをよむ

2013年6月10日

オオカミバッグがやってきた。

ミロコマチコさんのオオカミトートバッグが到着しました。
ミロコマチコ オオカミバッグ
小さめサイズがかわいいトートです。

オオカミバッグがやってきた。の続きをよむ

2013年6月 8日

ハバロフスクのバスカード

「АВТОБУС Хабаровска」というタイトルでハバロフスクのバスを集めたフォトブックを出品している手づくり本フェア vol.5がMOTOYA book cafe galleryさんではじまりました。

完成した本はすべて納品してしまったので、写真を撮れないことにあとから気づきました。

ハバロフスクのバスカードの続きをよむ

2013年6月 3日

経堂世田谷周辺マップ

経堂駅まわりだけでなく、上町・世田谷駅周辺から下高井戸周辺までいろいろな楽しいお店をまわれるように、とつくった地図ができましたので配布しはじめました。
もともとはいのまたさんがつくった経堂マップの更新版です。

経堂世田谷周辺マップの続きをよむ

2013年5月16日

ハバロフスク アフトフス

ロシアの極東、ハバロフスクの街を走るバスとその風景をまとめた写真本をつくっています。
バスはロシア語でавтобус(アフトフス)、泥がはね上がっててもあまり洗車しないしちょっと荒々しい走り方、ざっくりした紙質のチケット、無愛想な切符切りのおねえさん。
そんな魅力的なハバロフスクのバスの風景を紹介しています。
せっかくなので乗った気分になってもらおうと、バスチケットのおまけつきです。
ハバロフスク アフトフス
この本は6月5日からはじまる初台のMOTOYA book cafe gallery 手づくり本フェア vol.5に出品します。
たくさんの手づくり本が集まりますのでぜひおでかけください。

2013年5月15日

ロシア雑貨&古いもので出張します

去年の開催につづき、京王閣という多摩川沿いのレジャー施設で行なわれる東京蚤の市に出店します。
芝生からはロシアの古いバッヂ、本やポルトガル、オランダの古いものを並べる予定です。
たくさんのアンティーク屋さんやおいしいものをつくるひと、店に囲まれてきっとまたたのしい2日間になるのではないかと思います。

http://tokyonominoichi.com/

そのため、5/25sat,26sunの週末の芝生の店番はうえのようさんが立ってくれます。
カフェメニューを少し変更しての営業となりますが、うえのさんの芝生もきっとたのしいと思います。

前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
▲ページトップへ