お知らせ

2011年7月26日

芝生は1周年をむかえます。

7月29日、芝生はオープン1周年を迎えます。
作品展示やイベントに参加してくれた作家さんたち、芝生にあそびにきてくださったみなさま、ほんとうにありがとうございます。
個展、フードイベント、お芝居、ライブなどなど毎度初日に店主が一番興奮していたかもしれない、というくらい楽しませてもらっていた気がします。

感謝の気持ちとして、ささやかではありますが、28日(木)、29日(金)の2日間ご来場くださった方に、HOQUBAさんが焼いてくれたドーナツ型サブレをプレゼントさせていただきます。
(もちろん、いま開催中の井上コトリさんの「わたしドーナツこ」絵本原画展にちなんだカタチです)
HOQUBAサブレ

HOQUBAさんは経堂のおとなり、豪徳寺にある野菜カレーとおやつの店です。
卵、バター、牛乳を使っていない、自然の甘みをいかしたおやつと、野菜とスパイスで構成されたカレーが楽しめます。
〒156-0044
東京都世田谷区赤堤 2-17-9 1F
TEL・FAX 03-6670-0708
http://hoquba.com/

ちなみに、芝生でのオープニング展示をう 宙ぶらりんで飾ってくれた白井ゆみ枝さんはちょうどいま徳島で「ヒトノユメ」展を開催中です。
白井さんとは一緒にヒトノユメ TOKYOをオープンさせてから芝生の改装工事と展示設営となだれこむようにつくったふたつの展示が思い出深い作家さんです。

ヒトノユメ 高橋久美子 × 白井ゆみ枝
http://hitonoyume.com/

2011年7月21日

"なつこちゃんとなつちゃんと"展、はじまります

井上コトリさんの絵本「わたしドーナツこ」の原画展"なつこちゃんとなつちゃんと"が明日からはじまります。
この個展にあわせて絵本には掲載されていないシーンを描きおろし展示してくれました。
ドーナツこの絵本からなつこちゃんとなつちゃんが抜け出して、さらにたのしい世界がひろがっています。
絵本を読んでいたかたはもちろん、絵本をまだ読んでいないかたもたのしめる展示です、ぜひドーナツこの世界をおたのしみください。
展示会場では絵本の販売もしています。
ドードーナッツ
また、絵本に登場する"堂ドーナツ"と"あんどうパン"の店主がつくったノベルティえんぴつ(それぞれのお店のおじさまがしゃれをきかせて思いついてしまったキャッチコピーがえんぴつになっています!)とノートの文具セットなど、たのしいグッズもつくってくれました。
他にも一筆せんやサタデータウン皿、てぬぐいなど、かわいいグッズがお待ちしています。
ドーナツ
設営も無事おわり、井上コトリさんとひとやすみのドーナッツで、あすからの展示を待つばかりの芝生です。
(なつやすみのおやつがHOQUBAさんから届くのは30日、31日です!お楽しみに)

"なつこちゃんとなつちゃんと"展、はじまりますの続きをよむ

2011年7月15日

夜のピクニックでは、ちょっといつもとちがう器で。

7/16sat,17sunの夏の夜には、 ハミングと、 サンドイッチと。夜のピクニックvol.2 at芝生では、暑い夏の日をすずしく、たのしくすごすピクニックをイメージして、ドリンクもサンドイッチもいつもと違う器でお届けします。
光の透ける陰影が美しいNeutral Glass Studioのグラスにドリンクを、手づくりのやさしさがこもった2020製陶所の器に扇谷一穂の楽曲をイメージしたmignon特製サンドイッチが3種類。

この2日間はNeutral Glass Studio、2020製陶所の器作品も販売しています。
サンドイッチ、パンの販売は16日、17日両日あります。

いつもとちょっと違う芝生で、楽しいピクニックになりそうです。

夏の夜には、 ハミングと、 サンドイッチと。夜のピクニックvol.2 at芝生
7/16sat.,17sun.
12:00〜19:00

///////////
LIVE
夜のピクニックvol.2 at芝生

date 7月16日(sat)
open19:30/start 20: 00
charge ¥2,000 (+1drink order)
出演 扇谷一穂(vo.g)
木村恵太郎(g) from ACHORDION
///////////

2011年7月 7日

芝生蚤の市でひさびさの営業です。

東欧買付けのため、2週間ほどおやすみをいただいていましたが、芝生は7/9,10の蚤の市から営業を再開します。

古いもの、掘り出しもの、アウトレットから、夏の服、くらしの道具などいろいろでてきそうです。
出店されるかたたちも楽しみにしてくれているので、当日がとてもたのしみな2日間です。

芝生蚤の市でひさびさの営業です。の続きをよむ

2011年6月22日

芝生はお休みですが、下北沢シマシマヤトーキョーへ出張中です

2011年6月21日

箱展終了/芝生は2週間ほどお休みをいただきます。

箱を集めた展覧会最終日だったきのうはたくさんの人がきてくれて、大賑わいでした。

「何をしまおう」とわくわくしながら買って買えるひと。
すでに使いかたが決まっているひと。
飾るための箱を買う人。
普段は梱包材だったり、収納のための脇役だったりする箱たちですがこの2週間は、主役になって楽しませてくれました。
芝生にもいくつか買った箱が手元にあるので、どこに置こうか楽しみです。

きょう6/21から芝生は東欧買付けのためしばらくお休みをいただきます。
2週間のお休みのあと、次の芝生は7/9,10の夏の蚤の市
その後もライブや絵本原画展、東欧のマーケット展などなど、夏の芝生もどうぞよろしくお願いします。

2011年6月 7日

芝生でカロコロ展本日で終了します

2週間のkaro karoのはきもの展も本日19:00までとなりました。
着物をお召しになるかた、ジーンズでラフに普段はきたい、というかた、はたまたすずらん通りのお店の店主さん。
いろいろな方が雪駄、下駄をうれしそうにはいて帰っていかれました。

気になるけれど、まだ、というかたはぜひこの機会にのぞきにきてください。

いままで馴染みがなかったはきものですが、今回の展示でしっくりくる一足をみつけたので、この夏は雪駄で過ごすことも多くなりそうです。

2011年5月26日

Karo Karo「芝生でカラコロ展」はじまります

Karo Karoのモダンなデザインの雪駄、下駄、はきものが届きました。
karokaro
和装はもちろん、デニムや夏の洋服でも合わせやすいKaro Karoのはきものは、職人さんが台に鼻緒を一足一足丁寧にすげて完成します。
それでも雪駄は5,000円前後、下駄は12,000円くらいからと手の届きやすい価格帯も親切です。
他にも手ぬぐいやミニバッグ、足袋やタビックス(!)=足袋のカカトをつぶしてはけるルームシューズのようなものもあったり、いろいろ楽しめます。

karokaro
karo karoさん設営中。
子供用の着物生地をつかったバンビもやってきました。
すずらん通りを仲良くながめています。

夏の暑い日を思い出すと、丈の短いパンツに雪駄で歩くのも涼しげでいいかもな、とちょっとわくわくしますね。
和装小物が好きな方は是非、洋服にもあうので、いままで未体験の方にもぜひ試してほしいKaro Karoのはきものです。

芝生でカロコロ展 Karo Karo
2011.5.27(金)-6.7(火)
13:00-21:00(土日祝、展示最終日は19:00まで)
水曜休み

6月4日(土)、5日(日)は作家在廊のプチオーダー会
甘味のおもてなし&下駄のプチオーダーをお楽しみください。
鼻緒と台を好きな組み合わせでオーダーして自分だけの下駄をつくれます。

2011年5月25日

手づくり本フェア@MOTOYA Book・Cafe・Gallery

マッチラベル本
マッチラベル風な表紙をつくりました。
ちいさな写真集にして、MOTOYA Book・Cafe・Galleryで行なわれる手づくり本フェアに出品します。

手づくり本フェア
手づくり本フェア

2011 / 6 / 1 Wed. ~ 26 Sun.  ※月曜・火曜 お休み
13:00~20:00 ※最終日は17時まで
アーティスト、フォトグラファー、イラストレーター、デザイナー、ミュージシャン、建築家、作家ショップオーナーなどなど約30名の様々な職業の方たちが、心を込めてつくった本を集めました。
あなたのお気に入りの一冊を見つけにいらして下さい。

■ 参加者 ■
ananas press / あべちほ / 天野 愉美 / エノコロ / おおくぼゆみこ / 太田 潤 / KAORU
KASIM / かわいのぞみ+まついめぐみ / 川口伊代 / Gen Matsueda / KOHKI / 坂本洋祐
しょうじ しずか / 菅沼靖幸 / すぎはらけいたろう / Segawa Emily / tamax / 津村明子
どーる・HONOKA / 中野愛子 / 橋本尚美 / HARU / ヒサマツエツコ / FU-SA / Futatsu Uroco
本多厚二 / 村山 このみ / 矢野まり / 山口マオ / ユカラ / 遊佐一弥
(50音順敬称略)
※Cafeでの展示になります。

2011年5月23日

「雨の日は、手紙を書く。」

6月21日(火)からシマシマヤトーキョーで行なわれる筆記用具を集めた企画展「雨の日は、手紙を書く。」に芝生も参加させてもらいます。
梅雨の季節、雨の音を聞きながら手紙を書こう、ということで、hit-meさんの焼菓子と26日にはcaffee carawayさんのコーヒーもやってくるイベントです。
シマシマヤのヒロミさんがDMと一緒にお菓子も届けてくれました。
イベントにも参加している坂本千明さんのすてきな版画のDMです。
DMだけど、この葉書も手紙に使えそう。
雨の日は、手紙を書く
ジャムの小匙さんをきっかけにつながったシマシマヤさん。
去年秋からオープンした下北沢のあたらしい顔で、芝生と同期生ということになります。

芝生からは一筆せんのほか、トレーシングペーパーやワックスペーパーでつくったミシン綴じ封筒や領収書、はんこなどを置かせてもらいます。
雨の日はお気に入りの長靴と傘を持っておでかけください。
ぐずついた天気の日もきっとたのしくすごせますよ。

「雨の日は、手紙を書く。」の続きをよむ
前の10件 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16
▲ページトップへ