芝生北欧日記 ロシア日記 オランダ・ポルトガル買付け日記 東欧買い付け日記

2014年9月24日

刺繍ワッペン展終了しました

手芸店や雑貨屋、洋服屋の片隅などでもときどき見かける、アイロンをあてると熱で布に貼りつけられるアップリケ。
手軽に買える値段なので、気に入ったものがあると何に使うでもなく買っていたものでした。
収集家というように集めているほどではないけれど、数あるワッペンの中から好きなテイストのものに出会うのはそれほど多くない。
リンゴの形が幼稚園の頃を思い出すような子どもっぽさが出過ぎていたり、イチゴちゃんてあだ名にされてしまいそうなストロベリーラブなものだったり、(店主は一応性別男なので)手が出せないものが多く好きだけれど、厳選せざるをえないのが(一部女性下着店、手芸作家専門店を除いて)世のワッペン市場の現実でした。

そんな中、この作家さんたちがつくった刺繍ワッペンだったらどんなに楽しいことだろう、とずっと考えていた、刺繍ワッペン展の企画だったのです。
芝生でいつかやりたい、とは思いながらも、必要な条件のひとつ「手頃な価格」での販売のための発注が思うように実現しなかったのですが、ようやく条件にあう工場に巡りあえたのは春先に行った台湾旅がヒントになったのです。
台湾朝市

刺繍ワッペン展終了しましたの続きをよむ

2014年9月10日

プラハ旅日記/出発

2年ぶりくらいになる東欧買い付けの旅です。
ここのところロシアやオランダなど他の地域に寄り道していたのだけれど、やっぱり昔から変わらず好きな東ヨーロッパの国々。
2週間芝生のお休みをもらってチェコ、スロバキア、ハンガリーとまわってきます。
多少(だいぶ?)どうでも内容もありますが、せっかくなので旅の記録としても書いていこうと思います。

0409 thu. Москва́/Praha
アエロフロートロシア航空
アエロフロートロシア航空で行くので、いつものモスクワ経由。
このルートが安いし、その上旅の気分もいいと思っているのですが、案外人気がないというのが不思議です。
そのシェレメチェボ空港では噂のカプセルホテルを発見。
モスクワカプセルホテル
話は少しそれますが、ロシアは他の国に比べて宿代がとても高いのです。
お湯がちゃんと出る部屋に泊まろうとすると、東京よりも高い部屋に泊まることになります。

プラハ旅日記/出発の続きをよむ

2014年9月 2日

刺繍ワッペン展のご紹介 2

現在開催中の夏の芝生 ぬってはるもの 刺繍ワッペン展ですが、9/19-9/23の期間、会期の延長があります。
と、いっても明日から2週間ほど芝生が買付け出張の旅でお休みになってしまうので、その後なのではありますが、
見逃してしまいそうだった、という方もぜひこの期間に遊びにきてください。

ということで、参加作家さんのご紹介続きをさせていただきます。

えちがわのりゆきさんはうんころもちくんと毛玉ちゃんがユニコーンに乗った絵と、オキちゃんを刺繍ワッペンにしてくれました。
えちがわのりゆき
原画のほんわかした感じがちゃんと刺繍で再現されていています。
えちがわのりゆき うんころワッペン
たくさんの缶バッジや絵本などの作品とあわせてお楽しみください。
UNCOLO WAPPEN | 芝生通販

刺繍ワッペン展のご紹介 2の続きをよむ

2014年8月25日

刺繍ワッペン展ご紹介 1

展示がはじまって2週目になりますが、夏の芝生 ぬってはるもの 刺繍ワッペン展の展示風景をご紹介します。
刺繍ワッペン展
まずはこの「ぬってはるもの」というちょっと不思議なタイトルですが、芝生の季節ごとに開催している企画展は「〜なもの」という毎回のテーマに沿って参加作家さんたちにいろいろな作品づくりをしてもらっている展示シリーズなのです。
今回は縫って、貼る、という刺繍ワッペンを取り上げています。
刺繍ワッペン展
この刺繍ワッペンはずっと前から作りたかったグッズのひとつだったのですが、ようやく希望の条件で製造してもらえる工場に出会えて実現したのでした。
その工場は台湾の南にある高雄という町にあり、仕上げはひとつずつ手でカットするのでちょっとずつ形が違ったりもします。
それでも仕上りは素晴らしいもので、楽しい刺繍ワッペン展を支えてくれています。

それでは、参加作家さんの作品をご紹介していきます。

刺繍ワッペン展ご紹介 1の続きをよむ

2014年8月22日

イギリス文具とチェック@ハルカゼ舎

明日土曜から同じすずらん通りにある文具店ハルカゼ舎でイギリス&チェック好きな店主さんによる企画イベント「イギリス文具とチェック」が開催されます。
期間中はハルカゼ舎店主が集めたイギリス由来の文房具とチェックの雑貨が並びます。
イギリス文具とチェック

これにあわせて芝生からも少しくるみボタン、トートバッグなどをもって参加させてもらいます。
写真上の段はロシア、ドイツのチェック柄のペーパーナプキン。
その下の4つはUKのそれぞれの王国、スコットランド、イングランド、ウェールズ、北アイルランドのそれぞれの国旗のカラーをイメージした(あくまでイメージです)チェック柄の布、これを使って国旗風くるみぼたんとブローチをつくります。

今回DMとハルカゼ舎オリジナルチェックマスキングテープ制作のお手伝いもしました。
ハルカゼ舎 イギリス文具とチェック

芝生ではハルカゼ舎さんにも参加してもらっている刺繍ワッペン展が開催中です、どちらもあわせて楽しめるすずらんに遊びにきてください。

イギリス文具とチェック | ハルカゼ舎news

2014年8月19日

twitter/facebookでのお知らせをしています

芝生のサイトでもお知らせはしていますが、日々の出来事や展示の近況などをこちらでもお知らせしています。

twitter @shi_ba_fu
日々、展示作品の紹介、急なお知らせなどもこちらでしています。

facebookページ cafe+gallery芝生
展示作家さんの記事のご紹介を少しずつはじめています。

2014年8月11日

夏休みと芝生通販発送スケジュール

8/12-15まで芝生、芝生通販とも夏季休業とさせていただきます。

8/11までにいただいたご注文は8/12に発送させていただきます。
8/12-15のご注文は8/16以降の発送とさせていただきます。

芝生での次回展示は、夏の芝生 ぬってはるもの刺繍ワッペン展が8/16からはじまります。
たくさんの素敵な刺繍ワッペン作品でお待ちしています。

夏の芝生 ぬってはるもの
刺繍ワッペン展

2014.8.16 sat.-9.2 tue.
13:00-20:00(土日祝は19:00まで、展示最終日は18:00まで)
水、木曜休み

みなさまも楽しい夏をお過ごしください。

2014年7月29日

芝生は4周年を迎えました

2010年7月29日、最初の展示は白井ゆみ枝さんの個展で始まりました。
友人たちに助けられて店作りはなんとか間に合い、芝生は無事オープンを迎えたのでした。
それから4年の月日があっという間にたったようですが、たくさんの素晴らしい作家さんや周りのひとたちに恵まれて、とても濃い時間を共有させてもらっています。

芝生は4周年を迎えましたの続きをよむ

2014年7月18日

はんこオーダーのご紹介

きょうから開催しているカキノジンとnokosによるStone Stamp with Sweet Dishesでオーダーできる石の判。
きょうのお客様が描いた下絵で彫ったものを写真に撮らせてもらいました。
カキノジン 石の判 シトロン

オーダーしたお客さんはこれからお店を始められるそうなので、ハンコが活躍するのも楽しみです。
おしゃべりしながら、nokosのケーキとコーヒーを飲み終んでいる間に彫り終わってしまいます。

ぜひご自分の石の判をひとつ、この機会にどうでしょうか?
画が描けない場合は・・・ご相談ください、とカキノ先生おっしゃってくれていますので、ご安心を。

nokosのケーキはお持ち帰りもできます。
おとり置きも受けていますので、お電話ください。
03-3428-5722(受付時間/13:00-20:00)

おふたりとも会期中毎日在廊でお待ちしています。

Stone Stamp with Sweet Dishes
カキノジンによる石の判の作品展示+受注会即興彫り

とnokosのお菓子
2014.7.18 fri.-7.22 tue.
13:00-20:00(日曜は19:00まで、展示最終日は18:00まで)

2014年7月15日

Stone Stamp with Sweet Dishesでできること

7/18からはじまるStone Stamp with Sweet Dishesはハンコとケーキの盛りだくさんイベントです。
まず疑問だと思います「なぜハンコとケーキなのか」からご説明します。
カキノジンによる石の判の作品展示+受注会即興彫りとnokosのお菓子
「カキノジンによる石の判の作品展示+受注会即興彫りとnokosのお菓子」ということで開催するこの展示、ハンコ担当は絵判子作家カキノジン。
いままでにないスタイル「受注会」を開催します。
もちろんいつものカキノジン作の絵判子作品も並びますが、このハンコ受注会では、お持ちいたいだいた図案をその場でハンコに彫り上げます、というのがメインイベント。
カキノジン ハルカゼ舎
ゴムハンでなく石ハンなので、耐久性も抜群。
さすが彫りプロ、あっという間に原画をもとに石のハンコに彫り上げてくれます。
その時間、およそ30分〜1時間。

そして、そのハンコが仕上がるのを待ってもらっている間、nokosのとってもおいしいケーキを食べてのんびり過ごしていただけたら、という企画なのです。
nokos
この「nokos」は今は愛知県を拠点にカフェでケーキを出したりケータリングなどで活動してます。
そのため、なかなか東京ではお目にかかれませんが、とってもおいしいお菓子続けてきた結果、来年には都内に実店舗がオープンする予定なのです。
今回は、そのnokosの東京でのお披露目会でもあるのです。
お菓子だけでも大歓迎です、テイクアウトも用意してお待ちしています。

Stone Stamp with Sweet Dishesでできることの続きをよむ
前の10件 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14
▲ページトップへ