芝生北欧日記 ロシア日記 オランダ・ポルトガル買付け日記 東欧買い付け日記

2015年11月 7日

Hungary旅カレンダー取り扱い店ご紹介

芝生オリジナル2016年のカレンダーを取り扱っていただいているお店を紹介します。
=================================
CALENDAR2016 Hungary取り扱い店リスト

cafe+gallery芝生(世田谷区・経堂)
Clave.(目黒区・都立大学)
GENBAGEN(神奈川県・鎌倉)
ハルカゼ舎(世田谷区・経堂)
home home(京都市・五条)
=================================

Calendar2016 Hungary

都立大学にある器とキャンドルのお店Clave.さんは「文房具と古いもの」イベント出張でもお邪魔させてもらったりと縁のあるところ。
器の作家さんの展示があったり、Clave.オリジナルのソイキャンドルを作っていたりと、楽しいお店です。

ブログでは手帖やノートに貼るという素敵な使い方で紹介してくれました。
Clave.blog

ぜひお店にも足を運んでみてください。

食器とキャンドルの店 Clave. -クラーヴェ-

〒152-0032 東京都目黒区平町1-23-20
営業時間:12:00~20:00
定休日:火曜日(年末年始・夏季休業 他 不定休有り)
TEL:03-6421-2374
http://clave.jp

Hungary旅カレンダー取り扱い店ご紹介の続きをよむ

2015年11月 4日

「植物と貝」展へありがとうございました

いとうりえこ個展「植物と貝」、初日から平日にも関わらずたくさんのお客さんで賑やかでした。

染めた布から作られたバッグやポーチなど、「植物と貝」をテーマに、描くように染めた布からつくられる作品です。
いとうさんが染めた布を佐藤夏海さんが丁寧にものの形に仕立てていきます。
いとうりえこ個展 植物と貝

コースターはシャーレサイズで作られています。
実験道具やガラス製品の緻密さからくる博物館的なイメージで形作られています。
いとうりえこ シャーレ コースター

鮮やかな色で染められたハンカチ。
いとうりえこ ハンカチ
森、池、花など植物のまわりにある色あいで染められています。

「植物と貝」展へありがとうございましたの続きをよむ

2015年11月 2日

11月のお休み

芝生の11月営業は定休日通り水、木曜お休みです。

[お休み]
11月3日 展示最終日のため18:00まで
4日、5日
11日、12日
17日 展示最終日のため18:00まで
18日、19日
25日、26日

13:00-19:00(展示最終日は18:00まで)

11月から閉店時間が変わります

11月6日より平日、土日祝日とも閉店時間が19:00まで、展示最終日は18:00までと変更になります。

営業時間:13:00-19:00(展示最終日は18:00まで)
定休日:水曜、木曜

この他に、イベントなどで変更がある場合もありますのでご注意ください。

2015年10月29日

ハルカゼ舎カレンダーフェアに参加しています

芝生と同じすずらん通りにある文具店ハルカゼ舎で開催中のHARUKAZESHA CALENDAR 2016に参加させてもらっています。

HARUKAZESHA CALENDAR 2016

カレンダー2016ハンガリー 芝生
芝生ではいままでの買い付けの旅の写真から小さい名刺サイズの旅カレンダーをつくりました。

12ヶ月12枚のハンガリーの街の風景を1年お楽しみください。
カードサイズの場所を取らないので、デスクサイドなどやお手洗いなどに置いたり、
ケースごと壁掛けもできますので、場所を選ばず使ってもらえるカレンダーです。

2015年10月12日

キノコ切手展ご紹介

10/20まで開催中の「キノコ+切手展」を写真で少しずつご紹介しています。

キノコ+切手展は、書籍「キノコ切手の博物館」のご紹介をしながら、キノコ切手や郵趣関連グッズ、作家さんの作品展です。
キノコと手紙
※生食キノコは売っていません、イメージです。

とはいいつつも、焼いたらこうなりました。
エリンギ
香ばしいかおりです。

キノコ切手の博物館 | 芝生通販

キノコ切手展ご紹介の続きをよむ

2015年9月20日

ivory+個展「樹々に会いに」展示ご紹介

木工作家安藤由紀個展ivory+「樹々に会いに」の展示内容をご紹介します。

パン皿+カッティングボード
ivory+ パン皿 カッティングボード
クルミ、さくら、ウォールナットを使ったもの。
パン皿はあたたかいパンを置いたときにも湿気を吸収してくれるので、パンがお皿と接する面が蒸れずおいしくいただけます。

コーヒー豆メジャースプーン
コーヒー豆メジャースプーン
芝生ではウォールナットとクルミの組み合わせを選びました。
コーヒー豆メジャースプーン
お店の豆計量に使います。

ワレモコウ
安藤さんがワレモコウとユーカリを添えてくれました。

fog tray
トレイ ivory+
霧の中のような自然の感触が素敵なトレイ。
クルミの木をベースに自然由来の白いオイルを塗った後、サンドペーパーをかけて彫り跡を出しています。
このトレイはコーティングとしてのウレタン塗装仕上げをしていません。
木は呼吸をしているので、長い年月の中で空気や水に触れることで色や触感の変化を楽しみながらお使いいただけます。

2015年9月13日

ドアの色をグレー(ほぼ黒)に

もう1月近くが経ってしまいますが、芝生の夏休み最後の日にドアの色を塗り替えています。

グレーにブルーがかった色にしようとジェッソの黒を足しながら加減をみて、と繰り返すうちにいつの間にやらほとんど真っ黒に。
塗料にジェッソという下地材を使っているので、チョークで描けるマット感です。
作った塗料が余ったので、ついでにお手洗いのドアも同じ色にしています。

窓枠まわりの白は残してだいたい黒いドアの店に。
芝生エントランス

今までのドアの色がどんな色、と説明しにくい、白と茶と黒が入り混じったラフな感じだったのですが、これからは黒いドアの店、という目印にもなるかと思うので、気づいたらそんな効果も。

またいつかの長い休みのときには何色に塗り替えるか、思案中です。

2015年9月12日

Helsinki Laajasalo地区 フィンランドの森

午前9時前、メトロで滞在先となるアパートの最寄り駅へ向かう。
ヘルシンキのメトロは中央駅から東へ延びていて、すべての駅にフィンランド語とスウェーデン語の駅名がついている。
metro フィンランド
10分ほどすると地上に出て車窓には緑とフィンランド湾を望む景色が現れる。
いくつか島を渡り緑がだんだんと濃くなってくるころ、家主と待ち合わせしている駅についた。
metro フィンランド herttoniemi
迎えに来れくれたヴィヴィ(本名ではなく、彼女の愛称)が乗ってきたのは赤いトヨタカリーナ、日本でもずいぶん見かけなくなった旧型のスポーツセダンで、「モーイ」とフィンランド人らしくにこやかに迎えてくれた。
一通り挨拶したあと、駅前の広場に停めたトヨタカリーナに乗り込み手早く発進させると、ずっと右手はシフトレバーに置いたまま、的確にギアチェンジを繰り返しながら家の周りの環境のこと、どこで買い物をするのがいいか、近くにある浜辺と公園のことなど、ヘルシンキ郊外でのこれからのほんの短い生活ではあるけれど、最低限必要なことを一通り教えてくれた。

Helsinki Laajasalo地区 フィンランドの森の続きをよむ

2015年9月 6日

アイスランドの古本屋と郵便局

レイキャビック市内を散歩しているとき、本屋の前を通りかかった。

日曜は休みのようなので、平日にまた来てみよう、と場所を地図にメモ。
後日来てみると、わずかな灯りが見えるだけで看板が出ているわけでもなく。
古本屋 レイキャビク
不安なままそっとドアを押してみると重たいドアの音とともに奥に開いた。
店内はもちろん、無音。

アイスランドの古本屋と郵便局の続きをよむ
前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
▲ページトップへ