展示紹介

2013年5月11日

parasol 2013

パラソルがテーマの展示、parasol2013は今年で2回目になる企画です。
作家によるハンドメイドのパラソルとパラソルモチーフ作品が集まっています。

高山裕子さんは今年は4本のパラソルをつくってくれました。
パラソル 高山裕子
森の枝や葉がちりばめられたパラソル、木陰のような気分です。

parasol2013 vrana
vranaさんはシンプルに赤い生地にシルクスクリーンプリントで日傘をつくってくれました。

parasol 2013の続きをよむ

2013年4月26日

ロシアのハンカチ、スカーフからポスター、ガムテープまで。

布もの、紙ものを中心に集めたロシア物産展も早いもので来週火曜までとなりました。
こちらはロシアのハンカチ。素朴な柄ながらも素敵な縁取りだったり、小技がひかっています。
ロシアハンカチ

ロシア人のおばあちゃんがよく頭に巻いている三角スカーフです。
ロシア三角スカーフ
くるくる巻いて首まきスカーフにしてもかわいいですし、風呂敷がわりにも活躍します。
ここらへんは日本人の知恵。

紙もの部門ではポスターはおすすめ。

ロシアのハンカチ、スカーフからポスター、ガムテープまで。の続きをよむ

2013年4月21日

ロシア 布と紙の雑貨市、はじまりました

あいにくの雨の週末ですが、きのうから「ロシア 布と紙の雑貨市」はじまっています。

1週間ほどお休みをもらっていったきたハバロフスクと、去年いったウラジオストックの蔵出し生地や紙雑貨など、並べています。
ハバロフスクの郵便局で手紙を出そうと行列していたとき、前にいた中学生くらいの女の子に「小さな町がすきだねー」ってちょっと笑われたこともありましたが、人柄も素朴で1日で街中まわれてしまうようなコンパクトなハバロフスクとウラジオストックは楽しいところです。

ロシア 布と紙の雑貨市、はじまりましたの続きをよむ

2013年4月 7日

マフィンと帽子、追加がきました。

おやつ屋ハイジさんからマフィンが届きました。
おやつ屋ハイジ マフィン
チョコクランブル、りんご、クランベリークリームチーズ、キャラメルナッツの4種類。
お茶会のおともにどうぞ。
※入荷分マフィンは、売り切れとなっています、ありがとうございました。

マフィンと帽子、追加がきました。の続きをよむ

2013年4月 5日

厚焼きビスケットとアリスの限定セット

おやつ屋ハイジさんの焼菓子がきょう到着しました。
おやつ屋ハイジ

三月うさぎと帽子のカタチに時計、と今回の展示にあわせてアリスの登場人物をイメージしたセットもつくってくれています。
うしろにはくるみのパウンドケーキとスノーボールもはいってます。
ハイジのおやつセット

厚焼きビスケットとアリスの限定セットの続きをよむ

2013年4月 4日

アリスのお茶会、焼菓子と紅茶で

9日まで展示中の「気狂いお茶会」、もちろんお茶とお菓子もご用意しています。
sens et sens
sens et sensさんが焼いてくれたダンディーケーキ。
店名はサンス・エ・サンス、と読みます。
お店ではテイクアウトはしていないそうですが、今回の展示に合わせて持ち帰りもできるように、と焼いてくれました。
天然バニラの焼きメレンゲも美しいたたずまいです。

アリスのお茶会、焼菓子と紅茶での続きをよむ

2013年4月 2日

三月うさぎ、帽子屋、ヤマネの狂ったお茶会

アリスを待ち続ける3人、三月うさぎのnitocrafts、帽子屋chappo、ヤマネのmonoeのおかしなおかしなお茶会が続いています。
ルイスキャロルの作「不思議の国のアリス」に登場するこのシーンではすすめた飲みものもからっぽだったり、座る席もなかったり、なんとも大変な世界ですが、nitocrafts/chappo/monoe3人展の「気狂いお茶会」は大丈夫、おいしい焼菓子と特製ブレンド紅茶を用意しています。
気狂いお茶会

三月うさぎ、帽子屋、ヤマネの狂ったお茶会の続きをよむ

2013年3月26日

「糸の咲く庭で」終了しました

nysta o gnola 糸花生活研究所の2013 spring 「糸の咲く庭で」展示とワークショップ、すべての日程が終了しました。
展示に来ていただいたみなさん、ワークショップへ参加してくださったみなさん、ありがとうございました。
糸の咲く庭で
あたたかになったり、和やかな気持ちになったり、春のあたたかさをうれしく思ったり、人それぞれ何かしら感じてもらえていたらうれしく思います。

「糸の咲く庭で」終了しましたの続きをよむ

2013年3月25日

春模様のリボン織り、ワークショップ終わりました

腰にまわしたベルトで支えて、リードに通した糸のテンションを調整しながら織っていくnysta o gnolaさんの織る作業はスウェーデンの伝統工芸をもとにしています。
これは先生が見本に織ってくれているところ。
春模様のリボン織り

春模様のリボン織り、ワークショップ終わりましたの続きをよむ

2013年3月20日

糸の咲く庭で

あたたかい春の陽気がつづいていて、明るくとても気持ちのよい展示になっています。
nysta o gnola
糸を編んでできたブローチ、繊細だけれど、草木の生命力を感じるかのようです。
綿や麻など、植物たちが形をかえ、編む、織るなど細かな作業の積み重ねによってまた布やリボンや、アクセサリーに生まれかわります。

糸の咲く庭での続きをよむ
前の10件 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13
▲ページトップへ