展示紹介

2015年7月31日

8/1sat.,2sun.はカレー屋ドードー開店します

すずらんデパート開催中の芝生には8月1日(土)と2日(日)の二日間はレストランフロアとして、カレー屋ドードーが出店してくれます。

ドードーは日野で営業していた人気カレー店で、以前芝生に出張してくれていたこともあるお店です。
メニューは「豚肉と万願寺とうがらしのカレー」と「ナスとひき肉のキーマカレー」の2種からお選びいただける予定です。

明日とあさっての二日間だけのお楽しみ、ぜひ召し上がっていただきたいおいしいカレーです。

すずらんデパート
スーパーマーケットバザー
2015.7.31 fri.-8.9 sun.
8.8-9は芝生蚤の市開催
13:00-20:00(8/7,8,9は18:00まで)
会期中休:8/4tue.,8/5wed.

2015年5月 3日

世田谷経堂マーケットご紹介1

世田谷経堂サイクリングマップ完成記念として開催している世田谷経堂マーケット。
少しずつ各店舗の出品をご紹介していきます。


きょうの世田谷おやつ(と呼ぶことにしました)週末、祝日に届く世田谷経堂マップに載っているお店のおいしいおやつです。
スケジュールはこちらをご覧ください。

ヨウケル舎から届いたニューヨークチーズタルト。
ヨウケル舎ニューヨークチーズタルト
この断面のおいしそうなこと。
ヨウケル舎にゅーヨークチーズタルト
もうひとつは世田谷ならでは、農大はちみつを使ったブラウニー。
ヨウケル舎ブラウニー
ヨウケル舎は千歳船橋のお茶とおやつの店です。

世田谷経堂マーケットご紹介1の続きをよむ

2015年3月16日

チェコアニメーショングッズとチェコ雑貨展会期延長します。

開催中のチェコアニメーション作家のグッズとチェコのいろいろ市の会期延長することが決まりました。
2月24日(火)まで開催していますので、この機会にぜひご来場お待ちしています。

2014年11月28日

カレンダー2015のご紹介2

いよいよ12月も目の前に迫ってきて、来年のことも考え始める季節になってきました。
芝生で開催中の「カレンダー2015」で、予定を立てるための準備のお手伝いができたら、うれしく思います。
ということで、出品作家さんたちのカレンダーをご紹介の続きをしていきます。

イシカワアユミさんは、ピアニストでもあり、イラストレーターでもある多彩な方。
繊細ながらときどきユーモアをのぞかせてくれる、素敵なカレンダーを2タイプつくってくれました。
イシカワアユミ
シンプルなタイプのカレンダーと、もうひとつは二十四節気と月の満ち欠けが記されています。
ケース入り、角に押してあるのは鋳型のスタンプです。
イシカワアユミ カレンダー

イシカワアユミ2015 Papyrus boat CALENDAR | 芝生通販

そのイシカワさんがピアノ講師をしている会場でもある、巣巣さんのカレンダーがこちら。
巣巣 カレンダー
写真とカレンダーのシンプルな構成で作られています。
素敵なパッケージになっているので、このままプレゼントにもぴったりです。
ss_001-1.jpg

巣巣カレンダー2015 | 芝生通販

カレンダー2015のご紹介2の続きをよむ

2014年11月23日

カレンダー2015のご紹介1

現在芝生で開催中のカレンダー2015展、たくさんの作家さんが出品してくれています。
使いやすいように、とよく考えてつくられているものや、飾って眺めるだけでも楽しくなるようなものまでいろいろ個性あり、作家カレンダーはどれにしようか選ぶのに迷ってしまいます。
出品カレンダーをご紹介していきたいと思います。
遠方のかたは通販もどうぞご利用ください。

切り絵作家の辻恵子さんのカレンダーです。
辻恵子 カレンダー2015
シンプルなデザインながらも、数字は辻さんがはさみできった数字が並んでいるのです。
よく目を凝らしてみると、とてもその細かさに驚かされます。
飽きのこないつくりで毎年定番で使っている方も多いと思います。

切り文字カレンダー2015 辻恵子 | 芝生通販

365日の言葉が書いてある日めくりカレンダーは、すずらん通りの文具店ハルカゼ舎のオリジナルです。
ハルカゼ舎日めくりカレンダー2015
毎日が何かの日、でありいい日もあればひきこもりたくなる日もあるけれど、言葉を朝読むたびに毎日が少し楽しくなるかもしれません。
断裁、丁合、製本とすべて手作業ですので、納品まで時間をいただくことがありますがご了承ください。

ハルカゼ舎日めくりカレンダー2015 | 芝生通販

そして、去年のことですが、このふたつのカレンダーの楽しいところが合わさったような、楽しい展示がありました。
辻恵子さんの個展「日めくりの日々」では辻さんがハルカゼ舎日めくりカレンダーにハサミをいれて、言葉にあわせて命を吹き込んでくれたような作品が並びました。
この時に同タイトルで制作した書籍「日めくりの日々」がこちらです。
日めくりの日々
作品集のために制作した切り絵作品が手のひらサイズの小さな書籍作品になりました。
日めくりの言葉に音楽がついたような、そんな新しい世界が本の中につまっています。

日めくりの日々 | 芝生通販

※このカレンダー展会期中は、「日めくりの日々」展で受けていた受注制作もお受けしています。
日めくりカレンダーの中から、記念日やお好きな日付を選んで切り絵作品をオーダーすることが可能です。
詳しくは会場でお問い合わせください。

カレンダー2015のご紹介1の続きをよむ

2014年9月24日

刺繍ワッペン展終了しました

手芸店や雑貨屋、洋服屋の片隅などでもときどき見かける、アイロンをあてると熱で布に貼りつけられるアップリケ。
手軽に買える値段なので、気に入ったものがあると何に使うでもなく買っていたものでした。
収集家というように集めているほどではないけれど、数あるワッペンの中から好きなテイストのものに出会うのはそれほど多くない。
リンゴの形が幼稚園の頃を思い出すような子どもっぽさが出過ぎていたり、イチゴちゃんてあだ名にされてしまいそうなストロベリーラブなものだったり、(店主は一応性別男なので)手が出せないものが多く好きだけれど、厳選せざるをえないのが(一部女性下着店、手芸作家専門店を除いて)世のワッペン市場の現実でした。

そんな中、この作家さんたちがつくった刺繍ワッペンだったらどんなに楽しいことだろう、とずっと考えていた、刺繍ワッペン展の企画だったのです。
芝生でいつかやりたい、とは思いながらも、必要な条件のひとつ「手頃な価格」での販売のための発注が思うように実現しなかったのですが、ようやく条件にあう工場に巡りあえたのは春先に行った台湾旅がヒントになったのです。
台湾朝市

刺繍ワッペン展終了しましたの続きをよむ

2014年9月 2日

刺繍ワッペン展のご紹介 2

現在開催中の夏の芝生 ぬってはるもの 刺繍ワッペン展ですが、9/19-9/23の期間、会期の延長があります。
と、いっても明日から2週間ほど芝生が買付け出張の旅でお休みになってしまうので、その後なのではありますが、
見逃してしまいそうだった、という方もぜひこの期間に遊びにきてください。

ということで、参加作家さんのご紹介続きをさせていただきます。

えちがわのりゆきさんはうんころもちくんと毛玉ちゃんがユニコーンに乗った絵と、オキちゃんを刺繍ワッペンにしてくれました。
えちがわのりゆき
原画のほんわかした感じがちゃんと刺繍で再現されていています。
えちがわのりゆき うんころワッペン
たくさんの缶バッジや絵本などの作品とあわせてお楽しみください。
UNCOLO WAPPEN | 芝生通販

刺繍ワッペン展のご紹介 2の続きをよむ

2014年8月25日

刺繍ワッペン展ご紹介 1

展示がはじまって2週目になりますが、夏の芝生 ぬってはるもの 刺繍ワッペン展の展示風景をご紹介します。
刺繍ワッペン展
まずはこの「ぬってはるもの」というちょっと不思議なタイトルですが、芝生の季節ごとに開催している企画展は「〜なもの」という毎回のテーマに沿って参加作家さんたちにいろいろな作品づくりをしてもらっている展示シリーズなのです。
今回は縫って、貼る、という刺繍ワッペンを取り上げています。
刺繍ワッペン展
この刺繍ワッペンはずっと前から作りたかったグッズのひとつだったのですが、ようやく希望の条件で製造してもらえる工場に出会えて実現したのでした。
その工場は台湾の南にある高雄という町にあり、仕上げはひとつずつ手でカットするのでちょっとずつ形が違ったりもします。
それでも仕上りは素晴らしいもので、楽しい刺繍ワッペン展を支えてくれています。

それでは、参加作家さんの作品をご紹介していきます。

刺繍ワッペン展ご紹介 1の続きをよむ

2014年7月18日

はんこオーダーのご紹介

きょうから開催しているカキノジンとnokosによるStone Stamp with Sweet Dishesでオーダーできる石の判。
きょうのお客様が描いた下絵で彫ったものを写真に撮らせてもらいました。
カキノジン 石の判 シトロン

オーダーしたお客さんはこれからお店を始められるそうなので、ハンコが活躍するのも楽しみです。
おしゃべりしながら、nokosのケーキとコーヒーを飲み終んでいる間に彫り終わってしまいます。

ぜひご自分の石の判をひとつ、この機会にどうでしょうか?
画が描けない場合は・・・ご相談ください、とカキノ先生おっしゃってくれていますので、ご安心を。

nokosのケーキはお持ち帰りもできます。
おとり置きも受けていますので、お電話ください。
03-3428-5722(受付時間/13:00-20:00)

おふたりとも会期中毎日在廊でお待ちしています。

Stone Stamp with Sweet Dishes
カキノジンによる石の判の作品展示+受注会即興彫り

とnokosのお菓子
2014.7.18 fri.-7.22 tue.
13:00-20:00(日曜は19:00まで、展示最終日は18:00まで)

2014年7月15日

Stone Stamp with Sweet Dishesでできること

7/18からはじまるStone Stamp with Sweet Dishesはハンコとケーキの盛りだくさんイベントです。
まず疑問だと思います「なぜハンコとケーキなのか」からご説明します。
カキノジンによる石の判の作品展示+受注会即興彫りとnokosのお菓子
「カキノジンによる石の判の作品展示+受注会即興彫りとnokosのお菓子」ということで開催するこの展示、ハンコ担当は絵判子作家カキノジン。
いままでにないスタイル「受注会」を開催します。
もちろんいつものカキノジン作の絵判子作品も並びますが、このハンコ受注会では、お持ちいたいだいた図案をその場でハンコに彫り上げます、というのがメインイベント。
カキノジン ハルカゼ舎
ゴムハンでなく石ハンなので、耐久性も抜群。
さすが彫りプロ、あっという間に原画をもとに石のハンコに彫り上げてくれます。
その時間、およそ30分〜1時間。

そして、そのハンコが仕上がるのを待ってもらっている間、nokosのとってもおいしいケーキを食べてのんびり過ごしていただけたら、という企画なのです。
nokos
この「nokos」は今は愛知県を拠点にカフェでケーキを出したりケータリングなどで活動してます。
そのため、なかなか東京ではお目にかかれませんが、とってもおいしいお菓子続けてきた結果、来年には都内に実店舗がオープンする予定なのです。
今回は、そのnokosの東京でのお披露目会でもあるのです。
お菓子だけでも大歓迎です、テイクアウトも用意してお待ちしています。

Stone Stamp with Sweet Dishesでできることの続きをよむ
前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
▲ページトップへ