展示紹介

2013年1月31日

ボンボとヤージュの冒険、出発準備

あしたからはじまる「ボンボとヤージュ」の展示はTHE CABIN COMPANYによる旅する作品展。
絵と立体の作品はとにかくにぎやかで、到着した作品の箱もとても大きいサイズ。
ボンボとヤージュ 設営
ここに夢の世界がぎっしりつまってます。

ボンボとヤージュの冒険、出発準備の続きをよむ

2013年1月21日

ちいさなものから大きなものまで。

にぎやかな展示になっているPa.Co.展も今週水曜までとなりました。
たくさんの木のにおいにつつまれている芝生です。
_0017858pacocam.jpg
カメラはちいさなかわいいサイズから、ほぼ実寸の本格派まで。
レンズの焦点、スピード調整、フィルム巻き上げレバーまで動くんですよ。
シャッター音だけは自分でカシャッ、とつぶやいてください。

ブローチはpacoさんの人気のアイテムのひとつ。
pacoブローチ
ひと、どうぶつのようなもの、ギターなどなどいろいろ。
胸にかざったり、カバンにつけたりとたのしんでください。

ちいさなものから大きなものまで。の続きをよむ

2013年1月11日

木っ端からうまれるちいさな世界

きのうからはじまりました、Pa.Co.展 A day in the life〜へいぼんな日なんていちにちもない
Pa.Co.

動物や楽器や街並みなどからなる不思議な世界をつくるPa.Co.さんの個展も芝生では3回目となりました。
今回は街の風景の中で好きなように並びかえたり、あそんでもらえる会場になっています。
Pa.Co.

木っ端からうまれるちいさな世界の続きをよむ

2012年12月14日

アンバラセワ、アフリカの絵と音楽

きょうからはじまりました、まつながみかイラスト展「アンバラセワ」
アンバラセワ、とは西アフリカ・マリンケ族のことばで、私達幸せだねー、嬉しいねー、という意味があり、会場全体があたたかい空気につつまれています。

まつながみかさんがギニア、マリ、セネガルで触れ合った人と音楽をテーマに描いたイラスト展です。

アンバラセワ、アフリカの絵と音楽の続きをよむ

2012年12月 8日

コガアキコ展、待望の

コガさんの絵は線がいいです。
ぺたぺたっと貼っていく展示方法がとてもしっくりくる。
紙の下の端を留めてしまうのも四角四面に感じるくらいふわっと風通しのよい中でみるのがちょうどよい。
コガアキコ個展 ひといきで。

コガアキコ展、待望のの続きをよむ

2012年11月27日

カレンダー展最終日をむかえました

きょうまでとなりました、ふしめのものカレンダー展2013です。
いつの間にかコートの季節となり、あっという間に年末が近づいてきそうなこのごろです。
19時までと、のこりわずかな時間となってしまいましたが、まだ来年のカレンダーがお決まりでないかたはぜひご来場ください。

カレンダー展最終日をむかえましたの続きをよむ

2012年11月19日

カレンダー展ふしめのもの作品紹介6

参加作家さんのご紹介、最後になりました。

鎌倉のギャラリーgenbagenのFU-SAさんは、洋服をつくる人でもありますので、立体の造形と、その展開図をつかった作品をつくってくれました。
カレンダー展のふしめのもの、というテーマに沿って、二十四節気カレンダーです。
fu-sa 二十四節気カレンダー

カレンダー展ふしめのもの作品紹介6の続きをよむ

2012年11月18日

カレンダー展ふしめのもの作品紹介5

カレンダー展出展作家さん、きょうはヒサマツエツコさんとミロコマチコさんの作品のご紹介です。

ヒサマツエツコさんのカレンダーは苔暦、木暦、石暦。
ヒサマツエツコ 苔暦

カレンダー展ふしめのもの作品紹介5の続きをよむ

2012年11月16日

カレンダー展ふしめのもの作品紹介4

辻さんとハルカゼ舎さんのカレンダー、ふしめのものをご紹介します。
いずれも芝生のカレンダー展で定番のアイテムが人気のおふたりです。

辻恵子さんは切り絵作家。
はさみを使って、文字や、絵や、写真などから作品を生みだしていきます。
シンプルな切り数字で構成されたカレンダーは毎年人気のアイテム。
今年も白の紙に加えて、芝生での展示にはクラフト紙バージョンも出してくれています。
辻恵子 カレンダー
ちいさな切り文字ははさみでひとつひとつかたち作られていて、シンプルでありながら個性的でもあるカレンダーです。
白カレンダーは紐の色が黒赤白の3種類から選べます。

そしてふしめのもの作品も出品してもらっています。

カレンダー展ふしめのもの作品紹介4の続きをよむ

2012年11月15日

カレンダー展ふしめのもの作品紹介3

素描家しゅんしゅんさんと高山裕子さんのカレンダーをご紹介します。

しゅんしゅんさんは現在広島県に移り住んで作家活動をしています。
街の景色や静物、人物などシンプルな点と線で構成された静かな素描が素敵なカレンダーです。
しゅんしゅん カレンダー
毎月の絵で12枚の素描が楽しめます。

そして、ごあいさつの品として出品してくれたのが、活版カードfujiとsnow birdの2種。

カレンダー展ふしめのもの作品紹介3の続きをよむ
前の10件 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15
▲ページトップへ