展示紹介

2016年10月 4日

鈴木みちえ個展「光をあつめて」展示紹介

鈴木みちえ個展「光をあつめて」
2016.9.23fri. - 10.4tue.
鈴木みちえ個展「光をあつめて」展示概要

[こちらで展示の模様をご覧いただけます。
Twitter#光をあつめて
Instagram#光をあつめて
Facebook#光をあつめて

2016年6月 5日

パラソルとテキスタイル展のご紹介

「パラソルとテキスタイル展」がはじまりました。
6組の作家さんによるこの展示では、日傘とその生地として使っているテキスタイルを使用した作品が並んでいます。

パラソルとテキスタイル展参加作家
unpeu/いとうりえこ/高山裕子/TOBOGGAN/nagamori chika/pomme et lapin

パラソルとテキスタイル展詳細ページ

こちらでも展示の模様をご覧いただけます。
Twitter#パラソルとテキスタイル展
Instagram#パラソルとテキスタイル展/
Facebook#パラソルとテキスタイル展

2016年4月 9日

台湾買い物かご、いれるもの展のこと

台湾には魅力的なかごがたくさんあります。
キッチンの脇にあるかごには買ってきた野菜を入れておいたり、大きめのかごには雑誌をさしておいたり、もちろん買い物かごとしても。
籐で編まれたかごはそのたたずまいも素敵なものです。
台湾買い物かご、いれるもの

台湾バスケット
かごのほかにも、今回の買い付けでは、ノートブックや紙でできたパスケースなどのペーパーグッズと、主に台湾東部に暮らす阿美族(アミ族)のクラフトも少しご紹介します。

展示中は日々こちらでもお知らせしていますので、ご覧になってください。

INSTAGRAM@shibafu_gallery
TWITTER@shi_ba_fu
FACEBOOK@cafe+gallery芝生

台湾買い物かご、いれるもの展のことの続きをよむ

2015年12月15日

芝生カレンダー展2016のご紹介2

カレンダーのご紹介芝生カレンダー展2016のご紹介の続きです。

山口県在住の画家、保手濱拓さんのカレンダーは毎月ごとの絵と線画が楽しめます。
2016 TAKU HOTEHAMA CALENDAR
美しい静物や模様に加えてことしはコラージュの月もあります。
2016 TAKU HOTEHAMA CALENDAR | 芝生通販

銅版画作家の富田恵子さん。
この秋には個展も開催してくれていました。
銅版画で刷った数字の面と裏側には作品の絵柄が透けてみえるデザインです。
富田惠子カレンダー2016
富田惠子銅版画カレンダー2016 | 芝生通販

杉本ふみさんのカレンダーもやってきました。
12+1頭の猿が描かれています。
クールな中でもなんだかユーモラスにも感じられるイラストです。
杉本ふみカレンダー
杉本ふみカレンダー2016 | 芝生通販

芝生の買い付けでいったハンガリーの旅でみていた景色の写真カレンダー。
ハンガリーの街並みが毎月ならんでいます。
芝生 旅カレンダー2016 ハンガリー
芝生 旅カレンダー2016 ハンガリー | 芝生通販

芝生カレンダー展2016のご紹介2の続きをよむ

2015年12月 1日

芝生カレンダー展2016のご紹介

芝生でのカレンダー展2016では、たくさんの作家さんたちに参加してもらっています。
芝生カレンダー展2016
みなさんのカレンダーをご紹介します。
現在では店頭、通販ともに完売となっているものもありますのでご了承ください。

clendar2016-0.jpg
展示宣伝ビジュアルとして急遽きまったこのロゴタイプは辻恵子さんが切ってくれたものでつくりました。

実は設営の時に辻さんが「ガラスにタイトルあったらいいんじゃない?」と手持ちのカッティングシートで切り出してくれたものなのです。
辻恵子切り文字中
手早い作業で進める辻さん。
設営中の風景です。
芝生Calendar2016

芝生カレンダー展2016のご紹介の続きをよむ

2015年11月 8日

富田惠子個展「線の草原(くさはら)」展示ご紹介

11月6日から開催している富田惠子個展「線の草原(くさはら)」展示内容をご紹介します。

芝生の空間がぐるり、草で囲まれました。
線の描く世界に包まれてください。
夜には外から窓を覗き込むと明るい草原が眺められます。
富田惠子展
線のくさはらを楽しんでもらえる草原を貼りこんだ台の上で遊べる場所を作りました。
富田惠子 線の草原
版画の上で四つ足動物を動かしていろいろな柄や顔を見つけてください。
実際に刷った版画に触ってインクの匂いにふれることのできる機会でもあります。

富田惠子 線の草原 
富田さんの作品は立体にもなっています。
木片や足場板など、形のある版画作品もいいものです。

富田惠子個展「線の草原(くさはら)」展示ご紹介の続きをよむ

2015年11月 4日

「植物と貝」展へありがとうございました

いとうりえこ個展「植物と貝」、初日から平日にも関わらずたくさんのお客さんで賑やかでした。

染めた布から作られたバッグやポーチなど、「植物と貝」をテーマに、描くように染めた布からつくられる作品です。
いとうさんが染めた布を佐藤夏海さんが丁寧にものの形に仕立てていきます。
いとうりえこ個展 植物と貝

コースターはシャーレサイズで作られています。
実験道具やガラス製品の緻密さからくる博物館的なイメージで形作られています。
いとうりえこ シャーレ コースター

鮮やかな色で染められたハンカチ。
いとうりえこ ハンカチ
森、池、花など植物のまわりにある色あいで染められています。

「植物と貝」展へありがとうございましたの続きをよむ

2015年10月12日

キノコ切手展ご紹介

10/20まで開催中の「キノコ+切手展」を写真で少しずつご紹介しています。

キノコ+切手展は、書籍「キノコ切手の博物館」のご紹介をしながら、キノコ切手や郵趣関連グッズ、作家さんの作品展です。
キノコと手紙
※生食キノコは売っていません、イメージです。

とはいいつつも、焼いたらこうなりました。
エリンギ
香ばしいかおりです。

キノコ切手の博物館 | 芝生通販

キノコ切手展ご紹介の続きをよむ

2015年9月20日

ivory+個展「樹々に会いに」展示ご紹介

木工作家安藤由紀個展ivory+「樹々に会いに」の展示内容をご紹介します。

パン皿+カッティングボード
ivory+ パン皿 カッティングボード
クルミ、さくら、ウォールナットを使ったもの。
パン皿はあたたかいパンを置いたときにも湿気を吸収してくれるので、パンがお皿と接する面が蒸れずおいしくいただけます。

コーヒー豆メジャースプーン
コーヒー豆メジャースプーン
芝生ではウォールナットとクルミの組み合わせを選びました。
コーヒー豆メジャースプーン
お店の豆計量に使います。

ワレモコウ
安藤さんがワレモコウとユーカリを添えてくれました。

fog tray
トレイ ivory+
霧の中のような自然の感触が素敵なトレイ。
クルミの木をベースに自然由来の白いオイルを塗った後、サンドペーパーをかけて彫り跡を出しています。
このトレイはコーティングとしてのウレタン塗装仕上げをしていません。
木は呼吸をしているので、長い年月の中で空気や水に触れることで色や触感の変化を楽しみながらお使いいただけます。

2015年9月 6日

ICELAND+FINLAND展示中のご案内

アイスランド+フィンランド旅の物産展で展示している陶や版画の作家さんの作品、買い付けしてきた雑貨などをだいたい毎日こちらでお知らせしています。
少しずつ芝生通販にも追加しているアイスランド、フィンランドなどの商品もお知らせしていますので、どうぞご覧ください。

twitter: @shi_ba_fu
instagram:@shibafu_gallery#芝生北欧
facebook:cafegalleryshibafu#芝生北欧

また、6月に入った買い付けの旅アイスランド→フィンランド→エストニアの旅の記録はこちらで掲載しています。
展示中も更新しながら、のペースではありますがあわせてお読みいただければより楽しんでもらえるかと思います。

芝生北欧日記

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
▲ページトップへ