オランダ+ポルトガル日記

2012年6月16日

ポルトガル・リスボン 泥棒市

買付け日記の前半はこちら

リスボンでの週末は「泥棒市Feira da Ladra」に。
中世の時代から続いていて、今でも毎週開催されているほど人気の蚤の市。
Câmara Municipal de Lisboa
宿を出て、アルファマの丘の小径をぬけてSão Joãoの教会をめざします。
リスボン
アルファマ
このあたりは迷路のようにいりくんでいますが、こんな細い道や階段を抜けていくのも楽しく歩けます。

ポルトガル・リスボン 泥棒市の続きをよむ

2012年3月30日

ポルトガル到着、リスボン散策

アムステルダムからリスボン空港に到着。
リスボンは晴天、気温も高くてアムステルダムで着ていたコートにマフラー、毛糸の帽子の格好が場違いなものになってしまいました。
リスボン

ポルトガル到着、リスボン散策の続きをよむ

2012年3月20日

アムステルダム買付け日記-4

買付けもあとは発送を残すだけとなったところで、アムステルダムの自転車コレクションを。
オランダが自転車王国なのは有名な話し。
みんな思い思いに自分の自転車で街中を走り回っています。
貸し自転車屋さんも多いし、とても大切な移動手段です。

アムステルダム自転車

シンプルなつくりの自転車が多いです。

アムステルダム自転車

自転車専用道があるのでとても快適そうです。

アムステルダム買付け日記-4の続きをよむ

2012年2月26日

アムステルダム買付け日記-3

土曜日はホテルからも歩いていける、近所のマルクトへ。
広場をぬけて、川のむこうがわへわたります。
アムステルダム 朝
ここも野外の市が毎日開いている活気あるマルクト。
マルクト

アムステルダム買付け日記-3の続きをよむ

2012年2月13日

アムステルダム買付け日記-2

アムステルダム3日目、雪はやみましたが、つもった雪がとけずに運河も凍りました。
アムステルダムの橋の上、雪
こちらの雪はさらさらしていて、払うと紙吹雪のようにさらさらとおち、傘をささなくても歩けるのでみんなフードをかぶったり、帽子をかぶって歩くだけで、お店の入り口でぱらぱらと落とせばOK。
それにしても刺すような寒さは気がつけば氷点下になっていて、手袋、フードなしでは外にでられません。
テレビのニュースによると-10℃、最高気温でも-4℃、体感気温は-11℃なのだそう。

アムステルダム買付け日記-2の続きをよむ

2012年2月 8日

アムステルダム買付け日記-1

はやいものでアムステルダム滞在も6日目。
あしたにはリスボンにむけて出発です。
これからアムステルダムで買付けしながらまわったあちこちの記録をかねた日記を書いていきます。

1日目、スキポール空港到着。
飛行機の窓から見えた美しい田園風景、アムステルダムらしくて素敵です。
アムステルダム上空
アムステルダム中心部へは鉄道で向かいます。
スキポール→アムステルダムセントラル
鉄道での移動はたのしく、プラットフォームから列車にのるときはとてもうれしいのです。

アムステルダム買付け日記-1の続きをよむ
1
▲ページトップへ