芝生日記

2013年4月 9日

山口と福岡

先週のこと。
山口のいのまたさんと北九州空港で待ち合わせ。
羽田からはカメラマンの有賀傑くんと一緒。
2日間で福岡と山口の作家さん、お店を巡る旅のはじまりです。
いのまたさんの運転する軽バンはマニュアル車で、クラッチとギアとアクセルをたくみに操りずんずん進みます。
いのまたさん

まずは陶作家の石原さん夫妻のところへ。
石原家
おしゃべりもそこそこにさっそく仕事にとりかかるすぐるくん、えらいです。

山口と福岡の続きをよむ

2013年4月 4日

オオカミが日本絵本賞大賞を受賞したひ

「オオカミがとぶひ」が第18回日本絵本賞大賞を受賞しました。
ミロコマチコさん、おめでとうございます!

表紙をめくるたびに、読んでいるこどもの顔つきがかわっていく、そんな魔法を持っているような絵本です。
大人になってからミロコさんと出会いましたが、こどもの頃に読んでいたらきっとこれまた大きな出会いになったであろうな、と思います。
まだことばをしゃべらないこどもにもうったえかける力をもっているのが絵本てすごいなと思うところでもあります、たくさんの素敵な出会いがあることを願っています。

今回の入荷から帯に「第18回日本絵本賞大賞受賞!!」の文字が踊ってお祝いしています。
オオカミがとぶひ

オオカミがとぶひ ミロコマチコ | 芝生通販

2013年2月 2日

kate coffeeのさじこさん、つづき。

下北沢のカフェ、kate coffeeさんのフリーペーパーカレンダー、さじこさんがやってきました。
毎月少しずつお話しが進んでいくスプーンの物語です。
2月号では、さじこさんがねこであって大騒ぎになっています。
さじこさん
どうぞお持ちください。
いままでの物語が気になるかたはカウンターにバックナンバーを閲覧用に置いてますので、安心してくださいね。
毎月最新号はkate coffeeのwebサイトでも読めますよ。
http://www.katecoffee.jp/

2013年1月21日

封筒、紙袋の棚

紙棚の完成までもう少し、の間に骨董市で手に入れた引き出しに大型封筒や紙袋をならべました。
紙袋、封筒
オランダの厚紙封筒やCDが送れそうな厚紙封筒、スロバキアの書類封筒、チェコの食品用角底袋、真っ白い袋が大きな棚に。
バスケットにはオランダから小さな封筒をクラフト紙とグラシン紙のものや角3封筒窓つきなど。

封筒、紙袋の棚の続きをよむ

2012年12月30日

2012年、感謝

すべての芝生の展示と営業が終了しました。
最終日までたくさんのお客さんにきていただけて、来客の集中したあわただしい中ではきちんとごあいさつできなかった方もいたり、はがゆいところもありますが、お店としても、展示作家さんたちにとってもうれしい限りです。

ことし1年、芝生にあそびにきてくださったお客さん、展示してくれた作家さん、出張イベントでお世話になった方々、直接お会いできなくてもいつも応援してくださっている方々、あらためてみなさんに助けられている芝生だなぁと思い返しています。
いつもの仲間にくわえて新しい出会いもあったり、少し遠く離れてしまうこともありますが、気持ちはいつも近く、みなさんに感謝の気持ちをお伝えしたいと思っているこの年末です。
芝生 蝶ネクタイ

お陰さまで穏やかに、しあわせに2012年の芝生の営業をおえることができました。
ありがとうございます。
2013年、新年は5日より「2013年の抱負」展でスタートします。
芝生ともどもどうぞよろしくお願いいたします。

2012年12月29日

紙の棚、来年登場します。

芝生の営業も終わって大掃除、のその前に、新しい棚をつくっています。
紙棚
つくっているのは紙専用棚。
まだまだ制作中ですが、自分でもいまから完成が楽しみです。
来年になったら並べようと思っている白い紙、茶色い紙、ねずみ色の紙を並べる棚です。
本をつくったり、そのままラッピングにつかったり、無地の紙の用途は広いのでぜひたくさんのひとにたのしんでもらいたい紙棚です。
仕入れより先に棚をつくっているので紙の販売はもう少し先のことになりそうですが、いろいろな紙が納まった棚が完成したらまたご報告させていただきます。

2012年12月 8日

ロシア写真展

水曜の芝生のお休みの日には湯島のnicoロシア写真展に雑貨の追加も兼ねていってきました。
ロシアの玄関はやたら大きくて重厚でがっしりしているものが多かった気がします。
それだけでなくすべての規格が大きい国で全体的にはおおらかな気がします。
ハバロフスクの郊外は自然も豊かでこのロシアの森に迷い込んだらやっかいなことになりそうですが、なんとこんもりとした木々のその魅惑的なことか。
nico ロシア写真展
手前はnicoにあるロシアの電球です、ふしぎなかたちをしています。

ロシア写真展の続きをよむ

2012年11月29日

nicoでロシア写真展はじまりました。

きょうから湯島のnicoの小部屋でロシア写真展がはじまりました。
今年の秋にいったウラジオストック〜ハバロフスクの買付の旅のときにピンホールカメラで撮った写真を壁にはったり、観光地のおみやげポストカード風につくっています。
ロシア写真展

nicoでロシア写真展はじまりました。の続きをよむ

2012年11月26日

蚤の市へご来場ありがとうございました

週末は幸運にも天気に恵まれて、気持ちのよい空の下、東京蚤の市での出店を終えることができました、ありがとうございます。
芝生からもっていったのは東欧やオランダ、ポルトガルなどの古いもの、日用雑貨など。
偶然出会ってしまったとばかりに目をかがやかせて手に取ってくれる人とは、いままで眠っていたモノたちにとって運命の出会いなのだろうな、などと考えてうれしくなります。
さまざまな旅をへて、新たな主人のもとへとまた旅だっていくのをみているととても幸せな気持ちで過ごすことができました。
東京蚤の市

蚤の市へご来場ありがとうございましたの続きをよむ

2012年11月23日

ロシア写真展のポストカード

ピンホールカメラで撮った写真をレイアウトした大きなカードの厚紙印刷があがってきました、これから自分で断裁していきます。
なぜそんな面倒なことをするのかというと、たくさんのポストカードをつくりたかったから。
11月29日から湯島のnicoの小部屋をお借りしてひらくロシアのピンホールカメラ写真展にむけて16種類のポストカードをつくりました。
ロシア写真展 ポストカード

ロシア写真展のポストカードの続きをよむ
前の10件 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11
▲ページトップへ