芝生日記

2010年11月15日

おすそわけ、いただく日

山口にいるいのまたさんの庭になったゆずが太田尻家に届いて、これが段ボール一箱分もあるのだというので、少しいただいた。
ゆず味噌でもつくってみようかな、と計画中。
ゆず味噌大根、ゆず味噌汁、ゆず味噌焼きおにぎり、と使えそう。

ゆず

ハルカゼ舎から洋梨もいただいたし、きょうは食卓がにぎやかになった。

2010年11月13日

カレンダー展作品紹介。

今回の参加作家さんのうち、6組のカレンダーをご紹介します。

アニャン
高山裕子
SunREOR
CORB/ta.
オギハラナミ
コガアキコ+ユサカズヤ

カレンダー展作品紹介。の続きをよむ

2010年11月10日

太田尻家カレンダー2011

今日、明日は芝生はお休みですが、展示カレンダー紹介です。

太田尻家はbarであり、アーティストです。

そのおふたりに秋の芝生「かぞえる もの」2011カレンダー展への出展をお願いしたところ、おふたりそれぞれ一点もので制作していただけることになりました。
展示中の作品がこちらです。

*オータさん
bar太田尻家では馴染みのあるあの顔のおじさんがカレンダーを抱えています。
オータさんカレンダー
赤いパンツと万年カレンダーの赤がとてもよく似合っています。
万年カレンダーには鉄が打ち込んであり、おなかの磁石に吸い付く感触がたまりません。

オータさんカレンダー
表情を眺めていると心が落ち着いてくるようです。

*タジリさん
鉄をうまく使いこなし、カタチをつくるタジリさんはロール式カレンダーです。
タジリさんカレンダー
無機質な素材から丹念に打ち付ける作業で表情のあるペーパーホルダー部分をつくりだしています。
テープ状になっているカレンダー部分の扱いに関しては、設営時にオータさんも少し首を傾げていましたが、このあたりはそれぞれ自由な使い方を考案していただけたらと思います。
タジリさんカレンダー

カレンダーとして使い終わったら、マスキングテープやメンディングテープ、トイレットペーパーホルダーとしても使えるので、実用を期待できる作品だと思います。

これらのカレンダーは秋の芝生展「かぞえるもの」で展示・販売中です。

2010年11月 9日

2011年、あるところに/うえのよう

きょうのうえのさんはアラレちゃんの格好をしていました。

*2011年、あるところに/うえのよう
「イモマンガ」を描いているうえのさん。

カレンダー展への参加を今回お願いしたのは、きっとあのマンガの空気感でカレンダーをつくってくれるだろう、という淡い期待から。
すると、案の定このような冊子様式のカレンダーを出品してくれました。
2011年、あるところに/うえのよう

表紙をひらくと、うえのさんのイラストとゆるいストーリーが展開されていて、カレンダーに沿ってうえのさんの頭の中の12ヶ月が覗けるようです。
2011年、あるところに/うえのよう

もちろん、ちゃんとカレンダーにもなっているのです。

辻さんとfusaさんのカレンダー

辻さんがきのう芝生に寄ってくれたときに、カウンターの上にあるマスキングテープを貼り合わせて、それをチョキチョキやりだしたところです。
辻恵子

切りはじめたらすぐ終わっちゃうよ、こうでしょ、こうでしょ。
といいながら。
ロバロバとハルカゼ舎のオリジナルマスキングテープも織り交ぜながら・・・

辻恵子

帽子をかぶって、ブーツを履いた女の子が。
たまらないです、この魔法。

tsuji keiko 2011 calendar
辻恵子カレンダー
その辻さんの2011年カレンダーです。
シンプルながらも、切り絵でつくられた数字の配置に辻さんの個性がしっかりとみえてずっと愛用できそうなカレンダーです。

辻恵子カレンダーカラー
麻、赤、黒、黄色、白の5種類の紐があったのですが、白は完売となりました。

このカレンダーの茶色版とグレー版が期間中ハルカゼ舎で展示販売中です。

そしてきのう新入荷ポストカードです。
兎の家族が描かれた辻さんの筆ペンドローイングです。
辻恵子兎家族ポストカード


*fusa genbagen
fusa genbagen
鎌倉genbagenのfusaさんから出品してもらったカレンダーたちです。

fusaさん
すいようびのカレンダー、土曜日のカレンダー、日曜日のカレンダー、など好きな曜日を選べるものや1年分のカレンダーイメージがプリントされた作品などを展示しています。
作品の性格が強いので実際に使うには、ちょっとしたコツが必要そうですが、使い方によってはとても便利かもしれません。
fusaさん
数字が配置されることでこんなにあそべるんだな、と楽しくなる紙の集まりです。

fusaさんとは鎌倉に住んでいたときにgenbagenがご近所さんで仲良くしてもらっていた付き合いでかれこれ10年近くが経つのです。
普段は洋服をつくっているfusaさんに今回は、楽しいカレンダー作品をたくさんつくっていただきました。

これらのカレンダーは秋の芝生展「かぞえるもの」で展示・販売中です。

2010年11月 3日

ハルカゼ舎カレンダー、いえカレンダー、ケケケの神様

今日は水曜ですが、祝日なので、芝生は営業中です。

ハルカゼ舎カレンダー
おまけでつけるマンスリーにクリップがついているため、真四角のパッケージではでこぼこがでてしまう、という問題をクリアするために、てっぺんを牛乳パックのようにもちあげたらこんなカタチのかわいいパッケージになりました。
(勝手にミルクカレンダーと呼んでいます)
ハルカゼ舎カレンダー

365日の日めくりで毎日にコトバをハルカゼ舎さんがつけています。
(そのかわりに曜日がないのですが、そこはマンスリーカレンダーで確認してつかってくださいね。)

_0010877harukaze.jpg
すべて手製本でつくられているので、多少のばらつきがあるのも楽しんでもらえたら。
365ページ+表紙+トビラ+パッケージ。
なかなか根気のいる作業です。

めくる度に毎日が楽しくなりそうな、カレンダーです。
※このミルクカレンダーはハルカゼ舎でも販売しています。

*ケケケの神様ポポポケットカレンダー/ヒサマツエツコ
*いえカレンダー/堀口尚子
ケケケの神様、いえカレンダー

ヒサマツさんのつくったケケケの神様が毎月数字のカタチに化けています。
2種類あって、前髪のように切れ込みが入ったものと毛の生えた神様もいます。
_0010901kekeke.jpg
毎月ポケットになっているので行きたい展示のDMを仕分けたり、メモいれなどにも便利です。

堀口さんのいえカレンダー。
去年ロバロバで買った方もいると思います。
とても人気があったので今年もつくってくれました。
いえカレンダー
家のかたちが好きな堀口さんがカレンダーを家のかたちに仕上げています。
月の満ち欠け、大安先勝などの六曜もわかるようになってます。

2ヶ月が裏表に印刷されていて、いろいろな屋根があるので、使い終わったらピンから抜き出して、家の屋根だけコレクションも楽しそうです。

どれも終わった月のカレンダーを捨てるのがもったいないですね。

2010年11月 1日

カレンダー展始まっています。

金曜より始まった秋の芝生かぞえるもの「カレンダー展」では、様々な趣向をこらしたカレンダーが並んでいます。
2011年の暦選びにも、それぞれの作家さんによる「月日をかぞえる」作品としても楽しめる企画となっています。

写真は世田谷出張でもおなじみのcorbさんの出品作品でもある焼菓子です。
_0010882corb.jpg
カレンダーのように1から31まであるので、好きな数字を選んでカフェでお召し上がりいただけます。
追加での焼き上げはないので、なくなり次第終了となりますのでご了承ください。
482

ハルカゼ舎での「カレンダー展bis」会場では、芝生にはない色違いや別バージョンもありますので、合わせてお立ち寄りください。(営業日・時間が芝生とは異なりますのでご注意ください)

また、11月3日(水・祝)芝生は営業しています。

2010年10月27日

アニャン展終了&次回カレンダー展準備

アニャン「パターンとシルエットの歳時記展」が終了しました。
ご来場いただいた方々、ありがとうございました。

秋の芝生 かぞえるもの「カレンダー展」は今週金曜29日からスタートします。
初日には、corbさんの「食べられるカレンダー」があります。
1〜31までの数字を焼いてきてくれるそうなので、テイクアウト&カフェメニューで登場します。
賞味期限のあるカレンダーなので、お早めにご来場いただくことをおすすめします。

他にも太田尻家さんからの1点ものの立体作品カレンダーやgenbagen fusaさんのユニークな発想のカレンダーなど、どれもさまざまな個性があって楽しめます。

また、経堂すずらん通りのかわいい文房具屋さんハルカゼ舎でも出張カレンダー展があります。
ハルカゼ舎

こちらでは、芝生に展示している作家さんのカレンダーの種類違いも置いています。
大きさが違ったり、イラストが違ったり、ちょっとずつ違うカレンダーをこちらでもお楽しみください。
ハルカゼ舎は経堂駅から芝生へ向かう途中、真ん中あたり左手にあります。

2010年10月10日

アニャン「パターンとシルエットの歳時記展」はじまっています。

アニャンのひさびさの個展「パターンとシルエットの歳時記展」がはじまっています。
きのうのオープニングにはアニャン社謹製のプチスイーツが運びこまれ、お客さんといっしょにいただきました。
焼きドーナッツ

今回の展示はアニャンの新著「デザイン歳時記」発売記念ということで、書籍の内容ともリンクしている展示内容となっています。

デザイン歳時記
このようなパターンがぎっしり詰め込まれた作品集のようなイラストが素材集として季節ごとにまとめられている、作品としても楽しめるし、デザインやカード作成などにも役立つ本です。
展示物のほかにもパターンやハンコを活かしたグッズが並びとても楽しい会場になっています。

また、芝生の次回展示「カレンダー展」にさきがけて2011年アニャンカレンダーも販売中です。

*会期中、カフェメニューでは、ヨーグルトモンブランのソースにアニャンのアトリエ山梨の名産であるぶどう「ピオーネ」と「甲斐路」でつくったフルーツソースをご用意しています。

2010年9月29日

小匙ジャム、corbパン、ざぱんの売店終わりました。

今日で小匙の世田谷出張、終了しました。

おいしいジャムとパンの一週間、あっという間でしたが、大好評のうちに終わってしまいました。
予想以上に反響をいただいて、つくっている小匙の坂崎さん、corbのたまきさん、ざぱんの野澤さんみなさんにもよろこんでもらえました。
味見してくださった方、買っていただいた方、カフェで食べていただいた方、ありがとうございました。

たくさんの方からこの企画、またやって欲しい、といわれ、少しでも期待に応えたいと思った次第です。
現在、定期入荷の企画中ですので、楽しみにお待ちください。

芝生では追加で多めに炊いてもらった、「いちぢくと赤ワイン」、「デーツとくるみ」などのジャムを少しずつ販売を継続させてもらいます。
お近くで買いそびれた方はぜひどうぞ。

木曜は定休でお休みをいただいて、あけた金曜からイベントはありませんが、カフェ営業をする予定です。

前の10件 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12
▲ページトップへ