東欧買い付け日記

2014年9月10日

プラハ旅日記/出発

2年ぶりくらいになる東欧買い付けの旅です。
ここのところロシアやオランダなど他の地域に寄り道していたのだけれど、やっぱり昔から変わらず好きな東ヨーロッパの国々。
2週間芝生のお休みをもらってチェコ、スロバキア、ハンガリーとまわってきます。
多少(だいぶ?)どうでも内容もありますが、せっかくなので旅の記録としても書いていこうと思います。

0409 thu. Москва́/Praha
アエロフロートロシア航空
アエロフロートロシア航空で行くので、いつものモスクワ経由。
このルートが安いし、その上旅の気分もいいと思っているのですが、案外人気がないというのが不思議です。
そのシェレメチェボ空港では噂のカプセルホテルを発見。
モスクワカプセルホテル
話は少しそれますが、ロシアは他の国に比べて宿代がとても高いのです。
お湯がちゃんと出る部屋に泊まろうとすると、東京よりも高い部屋に泊まることになります。

プラハ旅日記/出発の続きをよむ

2011年9月 6日

スロバキアからハンガリーへ(終)

東欧買付け日記「ブラチスラヴァ滞在2〜3日目」の続きです。

6月30日(木)スロバキアからハンガリーへ移動

ブダペスト行きのバスは残り席が少なさそうだったのできのうのうちに予約しておいた、ので朝チェックアウトしてそのままバスターミナルへ。
spitalska
トロリーバスを乗り継いでブラチスラヴァの国際バスターミナルへ。
到着した時にはあんなに暗くて不安だったバスターミナルも今日はこんなに明るくて、楽しい場所に見える。
ブラチスラヴァバスターミナル
バスにゆられてハンガリーへ出発、昼過ぎにはブダペストにつき、ホテルもインターネットで予約しておいたので、安心。

スロバキアからハンガリーへ(終)の続きをよむ

2011年9月 3日

ブラチスラヴァ滞在2〜3日目

東欧買付け日記プラハ最終日、スロバキア滞在1日目の続きです。

6月28日(火)ブラチスラヴァの街めぐり
翌朝は晴れてきもちよく、店も中心にあつまっていて、大きな郵便局もあって、これはきのうの暗闇とうってかわって天国みたいじゃないか、ブラチスラヴァ。
ブラチスラヴァ
ホテルの部屋からの眺めも気持ちいいし、郵便局が大きいとあれこれと買いやすい、荷物を送るにもとてもたすかる。

ブラチスラヴァ滞在2〜3日目の続きをよむ

プラハ最終日、スロバキア滞在1日目

だいぶ間があいてしまいましたが、プラハ4日目〜5日目 蚤の市巡りの続き、東欧買付け日記です。

6月27日(月)プラハからの発送、その後スロバキアへ移動。

朝からプラハでの収穫を日本に発送する日。
日本から持ち込んだダンボールでは足りず、スーパーマーケットでコトバに苦労しつつもらってきたダンボールを継ぎ足し、フルーツカゴを緩衝材にしたりしながら巨大なダンボールを完成。
ここに商品たちをつめこんでいく。
朝食をはさんで、また作業、数時間かかったものの、まだ9時、上々の出来、と思ったものの、とてもでかい、そして重たい・・・
一番近い郵便局までは徒歩7,8分というところ。
ゆっくりでもなんとかもっていけるであろう、という読みは甘く、かなり重労働になった。
タクシーも走っていないような住宅街なので、大きくてもちにくいダンボールと格闘しながら30分、ようやく郵便局に
プラハ郵便局

プラハ最終日、スロバキア滞在1日目の続きをよむ

2011年7月28日

プラハ4日目〜5日目 蚤の市巡り

東欧買付け日記プラハ1日目~3日目街めぐりの続きです。

6月25日(土) 蚤の市kolbenovaへ

プラハホテル
朝5時にアラームをセットして起きる、とホテルのレストランはまだ朝食やってない。
朝食のビュッフェが楽しみのひとつでもあったのだけれど、蚤の市は早い時間にいきたいので、仕方なくあきらめる。

プラハ4日目〜5日目 蚤の市巡りの続きをよむ

2011年7月 5日

プラハ1日目~3日目街めぐり

いま、ブダペストは夜の21時。
あす朝の便で日本にかえります。
しばらく芝生もおやすみをもらってきている2週間の買付けの東欧の旅もあっという間。
すこしずつ、プラハ、ブラチスラヴァ、ブダペストの街並みやみつけたお店のことなど紹介していこうと思います。

6月22日(水) 東京~モスクワ~プラハへ
air ticket
成田出発。

プラハ1日目~3日目街めぐりの続きをよむ
1
▲ページトップへ