12/3(日)代官山ヒルサイドマーケット 古書・骨董の市に出店します

12月の最初の日曜日、代官山ヒルサイドテラスで開催される古書・骨董の市に出店します。
芝生では、今年買い付けに行ったチェコ、ドイツのものを中心に、ハンガリーやフィンランドなどの暮らしの中にある古いものを持って行きます。

いまではキャスター付きが当たり前になってしまいましたが、一緒に旅をする古いトランクの佇まいは旅の楽しさそのものを感じさせてくれます。
ドイツの古いトランク

買い付けに行った海外の街で偶然みつけた蚤の市にまぎれこんだような楽しさを味わってもらえたら、と思っています。
年末の代官山散歩しながら遊びにきてください。

ヒルサイドマーケット
ヒルサイドマーケット 古書・骨董の市
12月のヒルサイドマーケットは、古書・骨董の市を行ないます。マーケットを訪れた時の、あのワクワク感。食べる楽しさ、着る楽しさ、遊ぶ楽しさ。都心にありながらどこかローカルで温かな雰囲気の街、代官山らしいマーケットをどうぞお楽しみください。

日時 2017年12月3日(日) 11:00-17:00
会場 ヒルサイドスクエア
入場料 無料

出店者
[古書]
magnif
smoke books
オヨヨ書林
July Books

[骨董]
SKLO
cafe + gallery 芝生
qua e la
Ditty Tools

イベント概要

自分たちの手で作り上げた食材やその土地土地の特産物を持ち寄って、マーケットは形作られます。そこには、食料品だけではなく、衣料や雑貨ももちろんあって、そのマーケットで扱うものを通じて、そこだけの価値観が生まれるのです。
自らの自慢の品を持ち寄って立てる市(いち)には、食材、ウエア、雑貨など様々な品が集います。ワンクリックで欲しいものが手に入る便利な世の中になった昨今ですが、ここに出店している人たちは、自分たちの扱う品を愛情たっぷりに説明します。その時、その品物や人を介して、新たなつながりは生まれ、信頼の絆は強いものになるでしょう。この「ヒルサイドマーケット」では、そんなコミュニケーションも楽しさのひとつです。
12月のヒルサイドマーケットは、古書・骨董の市を行ないます。マーケットを訪れた時の、あのワクワク感。食べる楽しさ、着る楽しさ、遊ぶ楽しさ。都心にありながらどこかローカルで温かな雰囲気の街、代官山らしいマーケットをどうぞお楽しみください。

2017年11月26日

お知らせ

« 大阪港 MINA to meets | 記事一覧 | 12月のお休みのお知らせ »

▲ページトップへ