アイスランドで山に行くつもりじゃなかった

午前中、レイキャビクのマーケットできょう1日の仕事を終え、せっかくここまで、自然の素晴らしい場所に来ているのに山に行かないなんてもったいない、とあたかも山が好きな人のようなことを思いつく。
もちろんアイスランドに来て山に行くなんてつもりもなかったし、準備も何もしていない。

それでも自然の大きな景色を見たくなって地図をひらくとEsujaというところがそんな遠くなさそう、ここはどうかな。
宿に戻ってお昼ご飯を食べつつ、レセプションでここの山はどう?と聞いてみると、日帰りハイキングにいいよ、という答えだったのでさっそく荷物を整理してバスターミナルへ。
esuja

海岸線の道を走るバスを乗り継いでEsujaに向かう。
エスヤ山行き
エスヤ山の麓、海沿いの開けた景色がとても気持ちのいい場所。
esuja
登山口にレストランがあって、売店があって、水とチョコを買う。
esuja restaurant
そこにいるひげのおじさんがシンプルな道のりだからマップもいらないよ、というように、子どもを連れた親子たちもいるし、のんびりした雰囲気のハイキングコース。
esuja
esuja
とはいっても、山登り初体験のような人間にとってはちょっとした冒険のような道のり。時々現れる木の杭を打ち込んだ目印を頼りに進んでいく。
esuja

途中で何度も休憩しながら下を見おろすたびに景色が変わって行くのが面白くて、また先に進む、をもくもくと繰り返す。数人とすれ違っただけでほとんど人のいない、のんびりしたちいさな山登り。
山の中腹、ハイキングコースの折り返し地点まで来て1時間ちょっと。
時々案内看板を見つけては現在地を確認して歩く。
esuja
おやつを食べたり、写真を撮ったり、見たことのない苔や花を眺めたり、とやることも多くて案外忙しく、山の上での時間は割と慌ただしく過ぎていく。
esuja

上を見上げるとなかなか立派な崖とそこに続く道が見える。
esuja
ここから先がほんとの登山なんだろうけど、それはいつかまた今度。
ちゃんと準備をしてきたらもっとこの山を楽しめたんだな。
慌ただしい買い付けの旅の中での偶然の出会いだったけれど、アイスランドにきて良かったと思ういい景色に出会えた。

2015年8月31日

芝生北欧日記

« アイスランドでドーナツを探して | 記事一覧 | 芝生9月のお休み »

▲ページトップへ