ミロコマチコ つちたちはうたう

きょうから開催2週目のミロコマチコ個展つちたちはうたう、です。
アイベックスのうた、ライオンのうた、雪の大地、ワオキツネザルのうた、モグラのうた、いろいろな動物たちのうたが聞こえてきます。

ミロコマチコ つちたちはうたう
今回は額装作品のほかに加えて、竹の筒など立体物に描いた作品もお願いしました。

ミロコマチコ つちたちはうたう
ガラスのフラワーベースにペイントしたこの作品は、中に何を入れるかで楽しみ方も変わってくる楽しい作品です。
耐熱性のある素材なのでキャンドルをつけるとまた違った表情をみせてくれます。
こちらはロウソクの風合いを再現した電池式のキャンドルライトをつかっています。

大きな絵がとても魅力的なミロコ作品ではありますが、この展示では、芝生のちいさな空間でいつもと違った魅力も楽しんでもらえたら、と思っています。

休廊日前の火曜日のこと、ミロコさんが新しい作品を持って夕方からきてくれました。
イノシシたちと猫軍団です。
ミロコマチコ つちたちはうたう

ちょうどそのタイミングでミロコさんが装画と挿し絵を担当した新刊もフレーベル館のかたが持ってきてくれています。
ミロコマチコ装画書籍
ミロコさんが装画と挿絵を担当している髙森美由紀さんの本「いっしょにアんべ!」
アんべ、は南部弁で「行こう」という意味があります。ちゅうでん児童文学賞大賞受賞作品です。
同じくこちらも装画、挿絵を担当している重松清さんの「きみの町で」とならんでいますので手にとってみてください。

絵本書籍コーナーも充実しています。
ミロコマチコ本棚
在廊中、少しあいた時間を縫ってやすむ暇なく絵本作品にサインをいれてくれました。本ごとに違う動物を描いてくれていて、とても楽しいサインページです。
ミロコマチコ てつぞうはねサイン本
数は限られていますが、この機会にぜひどうぞ。

「つちたちはうたう」は3月4日まで、みなさんのご来場をお待ちしています。

ミロコマチコ つちたちはうたう
2014.2.14 fri.-3.4 tue.
13:00-20:00(日祝は19:00まで、最終日は18:00まで) 
会期中水曜休

2014年2月20日

展示紹介

« 2/5〜仕入れ出張のためのお休みをいただきます。 | 記事一覧 | stockの文京区、そして世田谷区 »

▲ページトップへ