stockの文京区、そして世田谷区

タイ、トルコ、ブルガリアなどを旅しながら、現地で素敵な紙袋やビニール袋を中心に、海外の素敵な日曜雑貨をあつめたお店。
まさかと思うような、そんなおもしろいお店が文京区千石に存在するのです。
stock
店主はコラージュ作家であり、紙モノ、布小物などをつくるアトリエ兼お店stockとなっている店を構えている長屋が取り壊しということになり、転居先を探していたところ、たまたますずらん通りにくることになった、ということなのです。
たまたま、というにはオギハラさんが経堂には縁深すぎる気がしないでもないですが、そういうこともあるのかもしれません。
文京区にはカフェ、雑貨店、ギャラリーなどいろいろないいお店があって、たくさんのいいお店仲間に恵まれてすっかり文京区に馴染んでいたstockの移転(ちょっとした)騒動でしたが、これからもお店は相変わらず、で続いていくことなのだろう、と思います。

きょうはその千石stockの営業最終日。
17:00までということで最後の長屋stockで見納め、買い納めするならお急ぎください。

http://stock-sengoku.jugem.jp/

経堂すずらん通りでの営業が3月から。
オープンがいまから楽しみなお店です。

2014年2月23日

芝生日記

« ミロコマチコ つちたちはうたう | 記事一覧 | ミロコマチコ展、本日最終日。 »

▲ページトップへ