アムステルダム買付け日記-2

アムステルダム3日目、雪はやみましたが、つもった雪がとけずに運河も凍りました。
アムステルダムの橋の上、雪
こちらの雪はさらさらしていて、払うと紙吹雪のようにさらさらとおち、傘をささなくても歩けるのでみんなフードをかぶったり、帽子をかぶって歩くだけで、お店の入り口でぱらぱらと落とせばOK。
それにしても刺すような寒さは気がつけば氷点下になっていて、手袋、フードなしでは外にでられません。
テレビのニュースによると-10℃、最高気温でも-4℃、体感気温は-11℃なのだそう。

今日は野外マルクト(オランダ語で市場)にいってみることに。
マルクト
いろんなお店がテントを出して、たべもの、衣類、道具などとてもにぎやかな市になってます。
また、みんな買い物しながらあたたかいスープをのんだり、パン屋さんもあったり、ホットチョコレートをのんだりと、あれこれ楽しみも多いのです。
マルクトアムステルダム マルクト内のパン屋さん
手芸品を扱うお店で買った糸など、3月の芝生でのアムステルダム展に出しますのでどうぞお楽しみに。

ITC HOTEL アムステルダム
今回アムステルダムで泊まったのはここのホテル。
ちいさいけれどレセプションのひとたちも親切で、エレベーターもリフトもないけど最上階の部屋がいいよ、といってすすめてくれたところがこんな階段を登っていってたどりつく屋根裏部屋風のシングル。
こんな階段をのぼって最上階にあがります。
ITC HOTEL アムステルダム
窓の外も運河脇なので、凍るとスケート靴を持ったひとたちが冬のたのしみとばかりに現れてきてキャーキャーいいながらすべっているのもみえたりしてなかなかたのしいです。
夜の眺めはこんな感じ。
ITC HOTEL アムステルダム

ただ、このホテルにたどりつくのに一苦労したのです、というのも、セントラルステーションからトラム4番に乗るとすぐちかくで降りれたはずなのに、どうにもみつからない。
散々迷ったあげく、通りがかりの人がみかねて地図を一緒にのぞきこんでくれたのだけれど、いまいる近くにはホテルはなく、乗ってきた4番のトラムが工事中で路線変更していたので違うところにいた、ということだったのです。
なんと駅でもらったフリーマップにはその変更が書かれていなかった!
結構長いあいだ工事していそうな感じなのに。
(そんなことはよくあることなのだそうですが・・・)
いつも旅で駅に着くと無料で配っている観光地図をもらって、それをみて行動するのだけれどフリーマップはそこまで親切ではなかった・・・
しかし親切な人はどこにもいるもので、寒いにもかかわらずホテルが見えてくるまで一緒に歩いて探してくれたのです。
ほんと、感謝!

と、話はそれましたが、金曜日は週末の市めぐりを前に街の下見をかねてあちこちあるきまわった一日。
そんなこんなで歩き疲れたのでホテルの近くに感じのよさそうなビアバーをみつけてほっと一息。
日本にきたことがあるというご夫婦たちと一緒に夜をすごしたのでした。
(旅の記念にとベルギービールをご馳走してくれた!ありがとう。)

2012年2月13日

オランダ+ポルトガル日記

« アムステルダム買付け日記-1 | 記事一覧 | きょうから「nico経堂支店」で芝生開店しています »

▲ページトップへ