白井さんと採寸とハワイ

今日は芝生こけら落とし展示になるオープニング第1弾で展示をやってくれる白井さんと、芝生の採寸。

デザインの仕事を片付けて、不動産屋さんに寄って、(まだ契約前なので)鍵を借り出す。

まだまだ設計も什器も決まっていない状態ですが、採寸だけして制作計画を練りはじめなければいけない。
だというのに、まだまだこんな状態。
_0010225.jpgのサムネール画像

せっせと柱のはしから壁のはしまで、天井から床まで。
ドアの幅やカウンターの土台の高さ。
奥につくる小屋のおおよその広さなど、さっき買ってきたメジャーで計ってはノートに書き付けていく。

建築をやっている友人たちはこれをなんなく、メジャーさばきもかろやかに、スマートにこなすのだけれど、素人のぼくたちは全てが手探り状態。
たぶんあとから見ると計り忘れている場所もいくつかあるのだろうけど、とりあえず、気づいたところは全て採寸する。

そんなことをしているうちに、近所に住んでいる有賀すぐるくんとむつみさんが合流。
白井さんとぼくにハワイのお土産をもってやってきてくれる。
有賀むつみしらい

白井さんからは長野で取れたフキをお裾分けでいただいたので、よく煮てたべる。
ふたりともおみやげありがとう。

さて、この採寸を元に、図面を起こして、できれば会場模型をつくりたい!なんてたくらんでいるのですが、できるのだろうか・・・
土曜に会う予定の建築をやっている友人まさくんのチカラを借りることになるとは思うのだけれど、どこまで甘えるつもりなのか、自分が不安。

ひとまずは、シャッターを降ろして終了。
帰りみち、みんなでお茶を飲んで帰る。

2010年6月 3日

設営日記

« 津軽林檎と芝生 | 記事一覧 | みずのそら→やぶさいそうすけ »

▲ページトップへ