グラス、途中経過

午後、グラスの製作をお願いしている小迫愛子さんと日比谷で待ち合わせ。
ほんとうは工房にお邪魔して、製作過程を見学させてもらう予定だったのだけれど、今回は間に合わず、原型だけでも、と見せてもらうことに。

グラス原型

まだまだ、硝子にはなっていない段階。
この型に土を盛って枠をつくり、硝子を流し込んでようやく完成なんだそう。
とても手間のかかる工程を地道につくりあげていってくれる愛子さん。
完成が楽しみなグラス。

これが芝生のメニューで活躍してくれる予定。

2010年6月28日

設営日記

« ルーマニアワイン、試飲。 | 記事一覧 | プレオープンに向けての準備着々と、深夜進行。 »

▲ページトップへ