studiooosuga

大菅洋介、白木将隆からなる建築再生ユニット。
「つくらない。を、つくること。」をコンセプトに、住宅、店舗の設計・施工・企画立案を行っております。
近作では「解体設計」という手法を用いて、設計者自ら解体工事・リノベーション工事までを手掛けております。
なるべく新しい建材に頼らず、既存建物のなかにあるものから価値を再発見、再利用して建物を生まれ変わらせることを実践しています。

[芝生参加展示]
夏の芝生展 つくらないでつくるもの

▲ページトップへ