アニャン

アニャン moondance

1976年山梨県生まれ。明治学院大学 フランス文学科卒業。 2001年の初個展をきっかけに女性誌、書籍等でイラストレーションを手掛け、同時に呉服ブランドの専任デザイナーを務めるなど、和洋服飾、雑貨等のデザインやディレクションでも活躍。 "植物や生き物などの素朴なモチーフを用いたパターンデザイン"、"日本画材を使用した抒情的、絵画的なイラスト" の二つを基軸とした創作は、"和と洋"、"レトロとモダン"、"懐かしさと新しさ"が調和し混在する作風が特長。 また、'08年に初著『モダン千代紙でつくる紙小物』、'09年『記念日につくる消しゴムはんこ』 (共に誠文堂新光社) を刊行。自らのイラストレーションやデザインアイデアを、実用的なクラフトアイテムとして暮らしに活かす方法も積極的に紹介している。 その他、アニャン社名義のオリジナルプロダクトの制作、企画展、ワークショップなどを通じても、幅広い層からの支持を集めている。
        http://www.anyan-sha.com

芝生での展示
パターンとシルエットの歳時記展
パラソル展

▲ページトップへ